FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『丸2019年4月号』


久しぶりに雑誌『丸』を買って読んだ・・・
中学生の頃、よく読んでいたが、久しぶりに買ってみたら、結構な値段なことに驚いた。(苦笑)

今回購入したきっかけは、本書に掲載された記事・・・・
『陸軍衛生二等兵泣き笑いルソン島生還記』というのを新聞広告で見かけたからである。
読んでみたら、私も行ったことがある北部ルソンの地名などが出てきて懐かしかった。

「ムニオス」という場所・・・
ここの駅の近くに著者が所属する第139兵站病院の分院が一時期あったらしい。
この町には今ではもう、線路もなければ駅舎もない・・・
しかし、どこに駅舎があったかは私は知っている。
駅舎があったあたりには、今はガソリンスタンドが建っている。
分院は農学校跡のコンクリート製の建物を使用していたとある。
さて・・・どこだろう?
今度、現地に行った時にでも探してみようかなと思ったりする。

困ったことに、この記事は前編と後編に分れているらしい・・・(涙)
ということは・・・来月もまた買わないといけないということか・・・
商売上手である・・・(苦笑)

本書には自衛隊関連の記事などが満載だが・・・
高校生の頃には興味があったが、今では全く興味が湧かない。(苦笑)
申し訳ないが・・・


今年の読書:23冊目



読書 | 18:35:38 | Comments(0)
「ふるさと納税」が揺れる揺れる・・・
「ふるさと納税」制度・・・・
国が定めた返礼品の基準を守らない自治体は、今年の6月に制度から除外されることになったという。

ふるさと納税制度は、応援したい都道府県や市町村に寄付すると、自己負担の2000円を超える部分が所得税と住民税から原則、一定の上限はあるが、全額差し引かれるという制度である。
一応・・・寄附なんだよね?(笑)
ところが、返礼品を目的とした寄附が横行し、自治体では過度な返礼品を用意して“寄附者”を募るという、自治体同士の競争が過熱して問題となっていた。
これは・・・誰に問題があるのだろう?(苦笑)

返礼品目当てで寄附をするような人がいることが、そもそも問題であることは明らかだ。
意地汚いというか・・・なんと言うか・・・(笑)
試しに、返礼は礼状のみ・・・としたら、どれだけ集まるだろう?
見返り目当ての寄附であることが明白になるんじゃないかな?(大笑)

平成29年度に全国最多の135億円の寄附を集めた大阪の泉佐野市・・・
地場産業とは無関係な返礼品をエサに寄付を募って一人勝ち・・・(苦笑)
他の自治体の嫉妬を買うことになったが、カネが手に入れるためには何をやってもいいということか?
今度は「アマゾン」のギフト券を計100億円分還元するキャンペーンを実施・・・
これにより、平成30年度の寄附金は360億円に上るのではないかと言われている。

で・・・国は今年6月から返礼品の基準を「寄附総額の3割以下で地場産品に限る」と厳格化した。
これに困ったのが、地場産品がないという自治体である。(苦笑)
「地場産品」と限定されたのでは、隣村のものを返礼品に使うというわけにもいかない。
地元産のナスや大根やキャベツというのでは、返礼品目当ての連中の気を引くのは難しいだろうねぇ~(大笑)
基準の厳格化で、不公平感を無くすはずが、この制度自体の恩恵を受けられないような自治体が出て来てしまうということになる。
あらら・・・である。

いったい「ふるさと納税」って誰のアイデアだったのだろう?
本来の目的は、寄附なんでしょ?(笑)

今では死語になっているとおもうが、「故郷に錦を飾る」という言葉が昔はあった。
田舎から都会に出て成功し・・・故郷に錦を飾るというわけだが・・・
今では都会で成功しても故郷には戻ってこない!(大笑)
錦なんか飾らない!(大笑)

というわけで・・・「ふるさと納税制度」を廃止して「故郷に錦納税制度」としたらどうだ?
故郷に帰ってこなくてもいいからカネだけ送ってくれ・・・というのはどうだ?(大笑)
自分の故郷だけにしか寄附ができないようにして・・・
つまり本籍地以外には寄付は出来ないようにするとか・・・(笑)
で・・・返礼品は無し!
代わりに「〇〇小学校〇年卒の〇〇さん」からの寄附ということで、自治体のホームページに名前を公表するとか・・・
「へぇ~あいつ、1億円も寄付したんだぁ~偉くなったんだなぁ~」って・・・(大笑)
そうなると、現役の小学生も、いつか大人になって成功したら故郷に寄附をしようと思うようになるかも・・・(笑)
教育上、いいんじゃないか?

寄附に対する返礼は・・・名誉だけでいいんじゃなかろうか?
いずれにせよ、人間の意地汚さを露わにするような制度は廃止した方がいいんじゃなかろうか?(大笑)

エッセイ | 22:42:30 | Comments(0)
中国からアフリカ豚コレラが持ち込まれた!(涙)
上海と青島から航空機でやってきた中国人2人がそれぞれ日本に持ち込んだ2つのソーセージから、通常の豚コレラより致死率が高く危険とされるアフリカ豚コレラの生きたウィルスが見つかったと農林水産省が発表した。(唖然)

アフリカ豚コレラは昨年にアジアでは初めて中国で発生し、モンゴルとベトナムにも広がっているという。
おい、おい、おい・・・である。(大汗)

この豚コレラは人には感染しないそうだが、日本国内の豚が感染した場合、すべて殺処分されるのだろうから、日本の養豚業者には大きなダメージになるだろう。
いやぁ~こういうものを持ち込まれたのでは、いい迷惑である。

“爆買い”をしてくれる中国人を期待して、ウェルカム、ウェルカムと日本人はやっているが・・・・
なぜか中国人は、持ち込んではいけないとされる食品を平然と持ち込んでくる。
ダメなものはダメなんだけど・・・強引である。(大汗)
あれは、中国人の国民性なのだろうか?(苦笑)
マナーの悪い中国人、韓国人が大量に来日されることは迷惑だが・・・(苦笑)
さらに病原菌まで持ち込まれたのでは迷惑千万である。

今回は中部空港で摘発できたようだが・・・
官憲の目を盗んで、すでに国内に持ち込まれたものもあるんじゃあるまいか?
過度の“性善説”に基づいていると、そのうちしっぺ返しを喰らうんじゃあるまいかと、かなり心配である。(大汗)

エッセイ | 22:38:39 | Comments(0)
韓国で「親日派」の歌を自粛(弾圧?)
日本の植民地支配に協力したとされる「親日派」が作詞した歌の斉唱を自粛するとか、詩碑を撤去するという動きが韓国内で広がっているという。(唖然)
これは、文在寅大統領が「親日派の名残の清算は長く先送りにされた宿題」という最近の演説の影響ではないかと言われているそうだ。
つまりは・・・・今までやってこなかった親日派の名残を消し去れ!・・・・ということかな?(苦笑)

ソウル近郊の京畿道では、道歌の作曲者が親日派だとの見方が浮上し、道歌の斉唱を自粛することを決定したという。
また、道内の高陽市などでも親日派とされる人物が作曲した市歌の使用中止を決定した。
韓国西部の全羅北道では、親日派が作詞した「道民の歌」の使用中止が決定され、親日派が作詞した校歌が歌い継がれているのは問題だと道議会で問題提起されている。
ソウルや周辺自治体では親日派と目される人物の詩碑が撤去されているそうだ。

まぁ、呆れた話だが・・・・(唖然)
内容がどうのこうのではなく、作詞した人、作曲した人が親日派だから・・・という理由には呆れる。
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」のような話で、非常に幼稚である。
百歩譲って、作詞家、作曲家が日本人だからと言うならわからないでもないが・・・
同じ韓国人でしょ?
親日派だからって、“同胞”を差別するとはねぇ~(大汗)
こういう馬鹿げたことに反対する人はいないのだろうか?(苦笑)

気に入らないものは消し去ってしまえ!・・・・という人種に「歴史」を語る資格はないような気がする。(大汗)

エッセイ | 22:35:46 | Comments(0)
訪日客のレンタカー事故
訪日する外国人観光客が大きく増え、それに伴いレンタカーを利用する外国人観光客も増えたという。
で・・・日本での運転に慣れていないために死傷事故も増えているという。(大汗)

国土交通省によれば、空港を利用した訪日観光客のうち、国内でレンタカーを利用したのは、2017年に約140万6千人いたという。
2011年には約17万9千人だったそうなので、約8倍!・・・である。
で・・・交通事故の方は・・・
訪日客が過失責任の最も重い「第1当事者」になった死傷事故は、2011年に25件だったものが、2017年には123件に上っているという。(唖然)
こちらは約5倍に近い・・・
あくまで「第1当事者」であるから、そうでない事故を含めると何件になるのやら・・・(大汗)

レンタカーの利用者の多くは韓国や台湾からの旅行者だそうである。
強引で自己中の「朝鮮系」と「中国系」ということか?(大汗)
事故も起こすだろうねぇ~
外国人観光客にひき殺されたり怪我を負わせられたんじゃ堪ったもんじゃないな・・・(大汗)

だいたい、右ハンドル、左ハンドルに、右側通行、左側通行と日本は彼らの国とは違うわけで・・・
そこに加えて道路標識等も違うわけで・・・
「慣れぬ運転」は当たり前である。
標識も読めないのに車を運転するなんて、無免許運転と変わりないんじゃないか?

たとえ国際免許証を持っていようとも、一度、講習を受けてからじゃないと日本国内では車を運転できないということにすべきではなかろうか?
「止まれ」「一時停止」の文字も読めない連中に走られたのでは危なくて仕方がない・・・
駐在員とか長期滞在の外国人には講習を受けてもらい、講習修了証と国際運転免許証の二つを持っていないとレンタカーは借りられないとして・・・
数日の短期滞在の観光旅行客には、レンタカーは貸さない!(笑)
タクシーを利用していただく!(大笑)
そのほうが、日本の経済に役に立つかも・・・(笑)

日本の交通ルールの冊子などを配っても、果たして読むかどうか・・・(汗)
車の後部に付ける「外国の方が運転しています」のマグネットステッカーも配布しているそうで・・・
周囲の車に注意を促すとともに、「日本人の運転者には、車間距離を空けるなど配慮して欲しい」と九州運輸局の担当者は語ったとか・・・
馬鹿言ってるんじゃねぇよ・・・である。(大笑)
なんで日本人が外国人運転者の運転に脅えながら運転しなくちゃならないのだろうか?(大汗)

私が米国にいた時・・・・
試しに運転免許を取得してみようと試験場に行ったことがある。
車の運転には自信はあるが、米国の交通ルールは全く知らない。
で・・・試験を受けてみたら・・・
引っ掛け問題に素直に引っ掛かり・・・・(大笑)
見事、筆記試験の段階で不合格!(大笑)
そりゃそうだ、英語がよくわからないんだから・・・(大笑)
係官から「あんた、勉強して来なかったのか?」と呆れられた。(大笑)
だって、交通ルールのテキストって、どこで入手すればいいのか知らなかったんだもん!(大笑)
日本での感覚で受けてみたが、標識などは全く知らない標識ばかりで・・・(大汗)
結局、運転免許は取得せず、代わりにIDカードを作ってもらった。(大笑)
そのカードは今も持っている。
で・・・米国滞在中、車の運転には自信はあったが、車の運転はしなかった。(苦笑)
そのくらいの慎重さは欲しいものだが・・・・
多くが韓国人と台湾人ね・・・・無理だろうね・・・・

レンタカー会社は、訪日外国人観光客が増えて、ビジネスチャンスと思って貸し出しているんだろうが・・・
いっそのこと、死亡事故を起こされた場合は、安易に外国人に貸したということでレンタカー会社に連帯責任を取らせたらどうだ?(苦笑)
レンタカー会社の金儲けのために、こっちの命が奪われたのでは堪ったものではない・・・・(大汗)

基本的には国際運転免許証を持っていれば車を運転できるという安易なシステムも見直すべきじゃなかろうか?
その国際免許証も本物かどうかわかったものじゃないんだし・・・(大笑)

エッセイ | 22:30:33 | Comments(0)
盲導犬との入店拒否
盲導犬を連れていることを理由に入店や施設の利用を拒否された経験のある視覚障害者(視覚障碍者)が52.9%に上るということが、盲導犬を育成する協会の調査で分かったという。
調査は全国の盲導犬使用者219人を対象に行われたという。

入店や利用を拒否された場所は・・・
飲食店が80.0%と圧倒的に多かったそうである。
まぁ、食べ物を食べる場所だからねぇ~
拒否反応を示すお客さんもいるだろうし・・・無理はないような気がする。

次は・・・
宿泊施設が33.3%、タクシーが17.8%、スーパーやコンビニなど食品を扱う商業施設が11.1%、病院が8.9%と続く・・・
これが「障害者差別だ」と一概に言い切れるかどうか・・・
拒否する側にもそれなりの理由はあるんだろうし・・・

以前、東京の広尾の喫茶店に入ったところ、そこはどうやら「猫カフェ」だったようで・・・
店内に猫が何匹もいた。(汗)
「気になさらないのであれば、どうぞ」と店主に言われ、今さら出ていくのも失礼かなと思い、この店でコーヒーを飲んだが・・・
ついつい、コーヒーの中に猫の毛でも入っているんじゃあるまいかとカップの中を覗いたものである。(大笑)
人間とは、そういうものではあるまいか?
食事をする場所に動物がいるというのは・・・ちょっと抵抗を感じるわけで・・・
(室内で犬や猫を飼う人は気にしないのかもしれないが・・・)
だから、盲導犬とは分かっていても、やっぱり不快感を覚える人がいてもおかしくはないだろう。

タクシーなどは、どうかと思うが・・・
想像するに、車内を汚されるんじゃあるまいかという心配からの拒否だろうし・・・
病院の場合は、他の患者に何か病気でも移されたら・・・という衛生的な考えからの拒否なんだろう。

「拒否するな!差別だ!」と言うだけでは解決しないのではなかろうか?
拒否する側の意見も聞かないと・・・・
で・・・考えた・・・・
「盲導犬」ならぬ「盲導ロボット」でも開発したらどうだろう?
ロボットは毛が抜けないだろうし・・・(苦笑)
それでは、盲導犬が失業してしまいかねないが・・・
そこは、うまく使い分けるということにして・・・(笑)
ただ、問題は・・・ロボットの場合、途中でバッテリーが切れた場合である。(苦笑)
そう考えると、ロボットより盲導犬の方がいいか?

意識の改革(?)は、なかなか難しいと思う。

エッセイ | 22:28:46 | Comments(0)
何で3歳半?
10月の消費税増税対策として市町村が発行するプレミアム付き商品券・・・
対象は、低所得者に加えて、0歳から2歳児のいる子育て家庭の世帯主向けとしていたが・・・
最終的に、「3歳半までの子供」まで拡大することにしたという。

何で「3歳半」なのだろう?(苦笑)
3歳でもなければ4歳でもない「3歳半」・・・
なんとも中途半端な数字である。
誰が考えたのだろう?・・・・こんな中途半端な数字・・・・
よほど頭の良い人が考えたのか・・・それともよほど頭の悪い人が考えたのか・・・(大笑)
3歳半というのは・・・満3歳と6ヵ月ということでしょうから・・・
もし1日でもずれていたら対象外ということになるのか?(苦笑)
例えば「3歳児まで」とした場合・・・
「誕生日が過ぎて4歳になったから」というのならあきらめもつくだろうが・・・
「3歳半」とした場合・・・
「3歳の誕生日から半年を1日過ぎたからダメ」というのでは、ちょっと納得しづらいのではなかろうか?

だいたい、「増税対策」というのがわからない・・・
対策を立てなければならないのなら、最初から増税しなければいいのではなかろうか?(大笑)

このプレミアム付き商品券の関連費用は約1800億円かかるそうで、その3分の1は事務費だという。(唖然)
600億円が事務費?(大汗)
増税しておいて1800億円も余計なことに使うの?
わからん・・・その神経・・・(苦笑)

この増税対策のため、わざわざ商品券を印刷して、リストアップをして、該当住民に通知を郵送するんでしょ?
その家に3歳半の子供がいるかどうかも調べて・・・(苦笑)
「3歳と6ヵ月と1日だから・・・対象外!」とかって細かく調べなくてはならないんでしょ?(笑)
各市町村の職員も大変だろうなぁ~
いい迷惑だろうねぇ~(大笑)
本来の自分たちの仕事に支障が出るんじゃなかろうか?(大汗)

そもそも、このプレミアム付き商品券って、何か効果があるのかね?
前回の増税の時も、この商品券をバラまいたけど・・・その時の効果の検証はしているんだろうか?
なんでもいいからバラまけば、文句は出ないだろう・・・という考えなら、国民を馬鹿にしているとしか思えない。

エッセイ | 22:27:14 | Comments(0)
『歴史通 WiLL2019年4月号別冊』


骨の髄まで共産主義者
文在寅が企む南北赤化統一
馬淵:北と南の反日国家が二つあるんだったら、一つになったほうが対処しやすいと思えばいい。
     高山正之 ジャーナリスト
     馬淵睦夫 元駐ウクライナ大使
     藤井厳喜 国際政治評論家

韓国が隠したかった洋上の南北蜜月
「反論動画」を分析すると、「救助」ではなく「拿捕」しちるよう・・・・誰を、何のために?
     山岡鉄秀 公益財団法人モラロジー研究所研究員
     坂東忠信 元警視庁刑事、元通訳捜査官

中韓関係をリセットせよ!
もはや制裁措置を始めるとき。やられたらやり返す。“普通の国”に戻るべきだ
     阿比留瑠比 産経新聞論説委員

もはや「敵国」と化した韓国
隣国であるがゆえに、日本はこれまで随分と譲歩を重ねてきた。しかし、もはや・・・・
     武藤正敏 元韓国大使
     李 相哲 龍谷大学教授

文政権は奈落の底ダークサイドへまっしぐら
韓国では「泥棒と言われたら、お前こそ泥棒と言い返せ」との処世訓があるそうナ。
だから“居直り強盗”みたいになるのか・・・・
     室谷克実 評論家

被爆者をあざ笑う防弾少年(BTS)
キノコ雲がプリントされたTシャツ―越えてはならない一線だった
     和田政宗 参議院議員

旭日旗が「戦犯旗」だなんて
なぜ、日本が歩み寄ろうとしているとき、韓国の政治家は心を逆撫でするようなマネをするのか
     藤井厳喜 国際政治評論家
     井上和彦 ジャーナリスト
     司会 居島一平

極左政権
文在寅の淫謀だ
戦時労働は強制労働ではなく、戦後補償は日韓請求権協定で終わっている―
第二の慰安婦問題にさせてはならない!
     西岡 力 麗澤大学客員教授

国民感情が憲法となる韓流
国内法や国際法よりも「国民情緒法」が優先する―それが韓国の常識
     呉 善花 拓殖大学教授

軍艦島朝鮮人は強制労働のウソ
―シベリア抑留と対比し検証する
大卒に比べても安くはない賃金が支払われ、家庭に送金までしていた
     長勢了治 シベリア抑留研究者

韓国は北に呑まれて亡くなる
近ごろ「韓国が滅びる、滅びる・・・」と嫌な予感ばかりするんです
     古田博司 筑波大学教授
     藤井厳喜 国際政治学者

サムスンを締め上げればイチコロ
安全保障は全てに優先する―日本企業は「敵国」韓国を優遇するな!
     渡邉哲也 経済評論家

米国も激怒
文在寅の背信と二枚舌
言っていることと、やっていることが違う―
米国も気付いた韓国のイカサマぶり
     古森義久 産経新聞ワシントン駐在客員特派員

「ろうそく革命」で融けていく韓国
自主も自立もない韓国はニンニク事件でいよいよ中国の属国に―
     鈴置高史 韓国観察者

文在寅は中国の操り人形
習近平の意向を忖度した文在寅は「反日「反米」にひた走る・・・・
     石 平 評論家
     呉 善花 拓殖大学教授

呆韓国に知恵をつけた醜い反日日本人たち
樺太訴訟→慰安婦→徴用工・・・まるでカツアゲにあっているような事態が次々と。
そのウラには反日日本人が。
ひょっとして補償金のキックバックでも!?
     高山正之 ジャーナリスト
     太高未貴 ジャーナリスト

慰安婦キャンペーン「朝日は聞く耳を持たず」
前川氏:「何回か忠告したが、オール朝日で戦うぞ!」と。
     西岡 力 麗澤大学客員教授
     前川惠司 ジャーナリスト

慰安婦 検索回避問題
朝日は「反社会的勢力」か
検索回避のタグを付け、検索されにくくするのは前科者か闇サイトの関係者。
朝日って反社会的勢力なの!?
     山岡鉄秀 公益財団法人モラロジー研究所研究員

韓国は「植民地」ではなかった
「日帝36年の植民地支配」とは朝鮮側の主張にすぎない。
日本側にもそれに呼応する声がある。
だが、世界史的視野で見ればどうか。
「合邦」と「植民地」とでは大違いなのだ。
     渡部昇一 上智大学名誉教授

秦郁彦著『慰安婦と戦場の性』―英訳版に寄せて
アメリカの学界は芯まで腐っている。
秦先生の本で慰安婦の真実を世界に発信しましょう!
     ジェイソン・モーガン 麗澤大学助教

「反日活動」を潰すには
運動家・政治家・官僚が上手く連携していれさえすれば・・・・。
グレンデール市の慰安婦像設置は絶対に阻止できた!
     クリス三宅 北米日台同盟会長
             「LA・日本をよみがえらせる会」代表

伊藤博文暗殺
安重根は「犯人」ではない
伊藤博文はハルビン駅頭で安重根の狙撃により死亡したことが通説になっている。
だが、さまざまな資料に当たってみると、安重根は犯人にあらず―
     若狭和朋 発言集団シューレ代表

もし西郷どんが“渡韓”していたら
征韓論争を巡る朝鮮半島を見れば、今も昔もまったく変わらない
     外川 淳 歴史アナリスト
     松木國俊 朝鮮近現代史研究所所長

半島が一番輝いたのは日本統治時代
豊富な新聞広告やポスター、雑誌・・・
統治時代は女性が輝くもっとも明るい時代だった
     松木國俊 朝鮮近現代史研究所所長
     但馬オサム 文筆人

古代朝鮮半島を支配していたのは日本人だった
韓国人の虚言癖にヘキエキしながらも、古代朝鮮経由で多くの文化が列島に伝わってきたと思い込んでいる日本人はまだ少なくない。
「渡来人」などという新造語にユメ惑わされるなかれ。
     佐藤洋二郎 作家・日大芸術学部教授


韓国に関する話の特集・・・・
ちょっと過激すぎる話もあるが、大方は、「そうだよね」という話である。(苦笑)
韓国に対する「ヘイト」と呼ぶ人もいるかもしれないが、「事実は事実」だとなると「ヘイト」と簡単に言っていいかどうか・・・
私にとっては「目からうろこ」というほどの驚く話ではなかった・・・
「そうだよねぇ~」とか「やっぱりねぇ~」である。


今年の読書:22冊目



読書 | 22:49:17 | Comments(0)
外国人技能実習生の失踪問題
法務省は、実習先から失踪した外国人実習生5218人に関して、その約15%の759人が最低賃金を下回るといった不正行為に遭っていた疑いがあることを公表したという。
実習生の失踪は年々増加しており、2018年末時点での実習生の数は32万8360人・・・
これに対して2018年の失踪者数は9052人だったという。(汗)
32万人強のうちの1万人弱だが、由々しき問題ではあるだろう。

だいたい、「技能実習生」なんだろうから、それなりの実習先に派遣されていると思うのだが・・・
賃金が最低賃金を下回っていたとか、休みがほとんどないという劣悪な労働環境とか・・・少しおかしいんじゃあるまいか?
どういう基準で実習先が選ばれているのか・・・
その選定方法に問題があると思うのだが、データだけ集めて「技能実習」という制度の見直しはしないのだろうか?
「技能実習」が、もっともらしい名称だけで、実際はただの「低賃金労働者」ではお粗末である。

そのうち、いわゆる「従軍慰安婦」の問題と同じことが起こるんじゃあるまいか?(汗)
彼女らは兵隊相手に、しっかりとカネを取って“商売”をしていた“売春婦”のはずだが・・・
中には不本意ながら騙されて、そういう仕事を強制された女性もいただろう。
が・・・その一部の人たちを例に上げて、全体を語られたのでは堪ったものではない。
それと同様に・・・
そのうち数十年の後に「技能実習生」が「奴隷」とか「強制労働」の代名詞となって補償問題が出て来るんじゃなかろうか?(大汗)
一部の劣悪な労働環境下での労働を強要された人たちを例に挙げて、補償金がもらえるのならと、そうではなかった約31万人の「元・技能実習生」が「私もひどい目に遭いました」と手を挙げたらどうなるだろう?
実習先を管理監督できないのなら、「技能実習」などというのは即刻廃止した方がいいんじゃなかろうか?
この失踪実習生の調査に対し、協力拒否や倒産で調査できなかった実習先が383ヶ所もあったというから驚きである。
なんといういい加減な「実習先」だろうか・・・
実習先の実名を公表してもいいくらいだ。

可哀想なのは、2012年~2017年に171人の実習生が亡くなっているという事。
実習外の事故の53人、病死59人、殺人・傷害致死の9人は別としても・・・
実習中の事故で28人、自殺で17人が亡くなっているのである。
これに対して関係官庁はどう思っているのだろうか?
可哀想だよなぁ~
何をしに日本にやってきたのやら・・・である。
母国にいる家族の事を思うとツライ・・・
「反日感情」を作ってしまっていないか?

エッセイ | 22:24:39 | Comments(0)
中高年の「ひきこもり」61万人!(大笑)
内閣府が、半年以上にわたり家族以外とほとんど交流せず、自宅にいる40~64歳の「中高年」のひきこもりの人が全国に61万3千人いるとの推計値を公表した。

2015年に若年層(15~39歳)を対象にした調査では、ひきこもりの人は54万人いたというから・・・
中高年のひきこもりは、これを上回っている・・・となるらしい。
だが・・・2015年の調査ですから・・・
この当時、36歳~39歳の人は、今年は40歳以上の「中高年」の仲間入りをしているわけで・・・(大笑)
彼らが数値を上げていると考えられないこともないではないか?(大笑)

いずれにせよ・・・ヤバイ・・・・
何がヤバいかというと・・・私も、この「中高年のひきこもり」の一人に数えられているのだろうか?(大笑)
「家族以外とほとんど交流せず」って・・・家族・・・いないんですけど・・・(汗)
一人だから・・・家族とすら交流していないんですけど・・・(大笑)
一日中、独り言を言って過ごしているんですけど・・・(大笑)
たまに会合に出るくらいで、ほとんど家の中にいるんですけど・・・
あ~ヤバイ・・・61万3千人のうちの一人に数えられているかも・・・・(大汗)

しかし、まてよ・・・そういう調査(アンケート)を受けた覚えはない・・・
ん?・・・おかしい・・・
調査は、40~64歳の人がいる全国5千世帯を調査員が訪問して、ひきこもりについて調査したという。
たった5千世帯を調査しただけで、なんで61万3千人もいるって決めつけたんだろう?(大汗)
こういう調査・・・当てになるのかねぇ~(苦笑)

エッセイ | 22:18:37 | Comments(0)
駐ケニア大使が更迭される
外務省が、駐ケニア大使(63歳)を、大使に対する処分で最も重い「厳重訓戒」に科したと発表したという。
処分理由は「国家公務員としての信用を損ない、国民全体の奉仕者として相応しくない行為」をしたからだというのだが・・・
これだけでは、さっぱり意味が分からない・・・(大汗)
一体、この大使は何をやらかしてしまったのだろう?

この「信用を損なう行為」に対し、外務省は「プライバシー」を楯に内容を明らかにしていないという。
例えば・・・
大使の奥さんが余命わずかの癌にかかったため大使を辞職するとした場合・・・
「辞職の理由は?」と問われたら、これは公表できないだろう。
奥さんの病状を公表するのはプライバシーの侵害に当たると思う。
が・・・「信用を損なう行為」ということは、日本国なり外務省なりの顔に泥を塗るようなことをしたという意味だろうから・・・
公表できないというのは、ちょっとおかしいのではあるまいか?

この処分の「厳重訓戒」というのは「停職12か月」に相当するらしい。
1年間の停職というのは確かに重いよなぁ~
事実上の更迭だそうだ。
が・・・何でそんなに重い処分を科せられたのか?
それを明らかにしないんだから、なんとも気分が悪い。(苦笑)

ご本人は、処分が発表された当日に辞職したという。
つまりは・・・依願退職ということだろう。
当然、「ただの退職」ならば退職金が支払われるわけで・・・(汗)
「信用を損なうような行為」をしたなら懲戒解雇(?)という処分でもおかしくないはずだと思うのだが、わざと自分から退職届を出させるようにして(多額の?)退職金をくれてやったのだろうか?(唖然)
「盗っ人に追い銭」みたいな感じに見えるんですけど・・・(大汗)
外務省は相変わらず変な役所だ・・・(苦笑)

処分内容が公表されず、依願退職という事ならば、この人は、そのうち、どこかの大学の教授に再就職するかも・・・(汗)
そこの信用を失墜させるようなことをしなければ良いが・・・と祈るばかりである。(苦笑)
(お願いだから私の母校には来ないでね)(大笑)

エッセイ | 22:16:55 | Comments(0)
『英傑の日本史 西郷隆盛・維新編』


第1章 薩摩隼人のルーツ
弥生人が縄文人を征服
「縄文系」と「弥生系」の分類
稲作強要に怒った隼人
愛嬌ある朝廷のガードマン
コロンブスの功罪
飢餓を救った奇跡のカライモ
寒冷地でも育つ旨い米
歴史を見るにあたってのコツ
日本史を動かしたカライモパワー

第2章 名門・島津家の誕生
島津家の家系伝説
「われわれは源頼朝公の子孫である」
いかにもありそうな落胤説
「中央の歴史」VS.「島津家の歴史」
「島津」名乗った忠久の野望
薩摩藩士のプライド
元寇の目的は硫黄
なぜ日本はモンゴル軍に勝てたのか
幕府を弱めた相続法
「尊氏復活」支えた貞久

第3章 戦国大名・島津の台頭
幕府の海外貿易の代理店
キリスト教&鉄砲の上陸都市
中国人海賊なのに「倭寇」
種子島から島津に渡った鉄砲
海外貿易に目をつけた貴久の先見性
劇薬となりうるキリスト教との距離感
暗躍する将軍義昭が「宗麟を討て」
島津の「釣り野伏」戦術に大友軍大敗
龍造寺軍に奇跡の勝利
島津軍VS.豊臣軍の激闘
最後まで秀吉に逆らった島津歳久

第4章 家康が恐れた東アジア最強軍
秀吉が仕掛けたお家分断の罠
朝鮮で20万の明・朝鮮連合軍を撃破
島津家史上最大の反乱勃発
関ヶ原の命運をわけた家康の陰謀
なぜ島津は家康の恩を仇で返したのか
西軍の前で孤立した義弘
進退窮まり西軍に味方
非武装中立という矛盾
「中立」保った義弘の心情
死ぬまで戦う究極戦法「捨て奸」
無傷の島津本軍を恐れた家康

第5章 琉球王国征服計画
家康に気に入られ忠恒から家久に
家康はなぜ琉球征服を考えたのか
商売を悪とみなした朱子学の影響
国王だけができた勘合貿易
朝貢貿易の建前と抜け穴
実質100歳まで生きたバケモノ家康
明に見捨てられた琉球王国
危機管理に長けた家康
忘れ去られた貿易利権

第6章 亡国の朱子学
歴史理解に不可欠な朱子学の知識
田沼政治はなぜ「改革」と呼ばれないのか
朱子学信奉者にとって田沼は極悪人
中国史上最大の事件・靖康の変
朱子学が国を滅ぼす

第7章 「近思録崩れ」と「お由羅騒動」
徳川の仮想敵国から将軍家親族へ
将軍の舅に「昇格」した重豪
「蘭癖大名」と陰口をたたかれた重豪
息子斉宣は父と正反対の朱子学信奉者
隠居の重豪が逆クーデター
「近思録崩れ」の真相
借金500万両の財政破綻
正室腹の兄・斉彬VS.側室腹の弟・久光
お由羅騒動にゆれる斉彬派
ようやく藩主の座を獲得した斉彬

第8章 島津斉彬と西郷隆盛の日本改革
藩主3年目にペリーの黒船来航
天璋院篤姫の嫁入り
西郷隆盛は斉彬直属の情報機関長へ大出世
大老・井伊直弼という強敵
国家の一大事に小学生の将軍
直弼から見た「安政の大獄」
徳川家しか視野になかった直弼
斉彬の壮大な日本改革プラン
斉彬暗殺説の根拠

第9章 奄美流罪と西郷待望論
西郷の絶望、近代改革の壊滅
命の恩人・月照の危機
錦江湾に2人で入水自殺
「せごどん」の心残り
奄美左遷がなければ、歴史から消えていた西郷
政治の天才・大久保が復帰工作
久光を操り始めた大久保
「桜田門外の変」と薩摩
幕府権威失墜と公武合体
朱子学の「副作用」という家康の誤算

第10章 大西郷の敬天愛人
「坂下門外の変」後、3年ぶりに西郷復活
主君久光を「田舎者」と侮辱
極めて純粋、悪く言えば子供
沖永良部島への流罪処分
島役人の機転で危機脱出
久光の幕府改造計画
第一次寺田屋事件の内幕
薩英戦争で再び西郷復帰
朱子学中毒の長州が攘夷強行
西郷が長州征伐の総参謀に
長州を滅ぼす断固たる決意

第11章 倒幕と最期の奉公
勝海舟の提言で覚醒
薩長同盟を阻む最大の障害
徳川慶喜と島津久光の確執
日本を救った慶喜の愚行
竜馬の仲介で薩長同盟成立
「倒幕の密勅」の裏側
西郷、生涯唯一の大陰謀
錦の御旗に敵前逃亡した慶喜
西郷と勝の阿吽の呼吸
死処を求めた西南戦争

関連年表


以前読んだ、同じ著者の『動乱の日本史』同様、面白い視点からの興味深い話が満載である。
なかなか楽しく読ませてもらった。


今年の読書:21冊目



読書 | 21:15:47 | Comments(0)
殺人罪の実刑判決なのに保釈?(大汗)
自宅で妻(38歳)を殺害したとして殺人罪に問われ、1審の裁判員裁判で懲役11年の実刑判決を受けた韓国籍の講談社のコミック誌編集部の編集次長(43歳)に対し、東京地方裁判所が保釈を認める決定をしたという。(唖然)
実刑判決を受けた翌日に被告は控訴をしていたというが・・・
殺人罪の実刑判決なのに保釈できちゃうの?(大汗)
どういうシステムになっているのか知らないけど・・・・
ということは・・・殺人罪で死刑判決を受けても控訴すれば保釈してくれるわけ?(苦笑)
それはあり得ないと思うのだが・・・(大汗)

保釈金は800万円だそうで・・・
地裁は家庭内の事件であり、逃亡や証拠隠滅の恐れは低いから・・・というのが保釈の理由らしい。
家庭内の事件ならば、殺人を犯しても保釈していいのか?(唖然)
ますます分からなくなってきた・・・(笑)
家庭内の事件であろうとなかろうと、逃亡や証拠隠滅をする可能性はあると思うのだが・・・

よくわからん判断である。
この地裁の保釈決定に対して検察側は東京高等裁判所に抗告をしたという。
当然と言えば当然である。

よく「被告人の精神鑑定」というのを聞くが、裁判官にも精神鑑定を入れた方がいいのではあるまいか?(苦笑)
なんか、おかしな判断だと思うんだよなぁ~
それとも、被告が韓国籍であるということが何か影響しているんだろうか?(大汗)
相手が韓国人だから気を遣ったとか・・・特別扱いしたとか?
・・・・と勘繰られてもおかしくはない判断だと思いますけど・・・

殺人罪に問われ、実刑判決を受けたにもかかわらず保釈を認めるというのは極めて異例だとのこと。
さて・・・どうなるんですかね・・・この判断・・・・

エッセイ | 22:14:15 | Comments(0)
『WiLL 2019年4月号』




久しぶりに買ってみた・・・(笑)
まぁ、盛沢山で読むのが大変だが・・・
私が読んだ主な記事は以下・・・


辻元・前原・菅
外国人献金 悪魔のトリオじゃないか!
辻元はなぜ責任をとらないのか。枝野になぜ任命責任を問わないのか・・・
悪夢の連鎖!?
     高山正之(ジャーナリスト)
     阿比留瑠比(産経新聞論説委員)

私もやられた
盗っ人・ファーウェイの汚い手口
4年間副社長として支えてくれた女性が、ある日突然、失踪。
事のテンマツは・・・・
     深田萌絵(ITビジネスアナリスト)

日韓友好は朝日新聞に聞け
北朝鮮と統一されたら、まず粛清されるのは文在寅なのに・・・
     武藤正敏(元韓国大使)
     佐々木類」(産経新聞論説副委員長)

文在寅は北朝鮮のブラックホールに呑まれる
文政権下で行政、司法、メディアから保守派=親日派が徹底排除されている
     櫻井よしこ(ジャーナリスト)
     李 相哲(龍谷大学教授)
     杉田水脈(衆議院議員)

韓国が敵国になる日がみえてきた
文在寅左翼政権が望むのは南北の完全統一。
その先に待っているのは核兵器を持った統一朝鮮国か
     松木國俊(朝鮮近現代史研究所所長)

行って見た韓国
文在寅も問題人も同じムンジェイン
相手国の想像力もやっていることの自覚もない。
この国につける薬ナシ
     大野敏明(評論家)

櫻井よしこ勝訴報道
AP山口真理記者のトンデモ記事
判決の趣旨も全く理解できない上に論点までスリカエた仰天記事にアングリ!
     山岡鉄秀(公益財団法人モラロジー研究所研究員)

反日・侮日キャンペーンの元凶を名指す
日本の漫画やアニメ、映画、インターネット上で「旭日旗」と少しでも似ていたら、すぐさま糾弾する。
その流れの始まりは・・・・
     藤井実彦(論破プロジェクト実行委員長)

アイヌ新法―どんだけ危険か
アイヌ政策総合担当大臣なんていうポストが知らぬまに誕生、さらに・・・・
     藤井厳喜(国際政治学者)
     砂澤 陣(工芸家)

NHKへの公開状  AIの答えは
「NHKサン、ソレハトーサク、トーヨーデス」
     有馬哲夫(早稲田大学教授)

伊藤忠社員が拘束!
丹羽宇一郎 中国ベッタリの悲劇
―(大学の)予算に限りがあるのなら、思い切って中国と共同研究、共同開発に踏み切るのもひとつの道ではないか。
     大高未貴(ジャーナリスト)

欧米の中国包囲網に日本は―
米国についで欧州も中国の危険に目覚めたのに、日本の甘さが目立つ―
     河添恵子(ノンフィクション作家)

財界に問う
今が商機!?正気の沙汰か
米中貿易戦争下の中国に恩を売る―今が商機!―正気かネ!?
     宇田川敬介(ジャーナリスト)

日本はなぜ沈黙するのか
ウイグルで起きている今世紀最大の民族浄化
習近平の三代悪代官の筆頭・陳全国こそ21世紀の極悪人!
     福島香織(ジャーナリスト)

日本はなぜ沈黙するのか
カシュガル空港の臓器専用通路の意味
中国はいま法輪功の信徒やウイグル人から強制的に臓器を収奪しているのだ!
     野村旗守(著述業)

押しつけられた「これでもか」の反日教育
「君が代」隠し、腫れ上がった慰安婦の陰部、「植民地」と記入させるテスト・・・・
     深田萌絵(ITビジネスアナリスト)
     小林ゆみ(杉並区議会議員)

逮捕者30人超
関西の闇―関西生コンって何だ!?
社民党・福島瑞穂議員の名前もチラつく関西生コン事件。
大手メディアは何故ダンマリなのか―
     須田慎一郎(ジャーナリスト)

『日産自動車極秘ファイル2300枚』の著者が語る
日産の失敗と再生への道
日産は塩路一郎に次いでなぜ2人目の独裁者を迎えることになったのか
     川勝宣昭(経営コンサルタント)

真珠湾攻撃の可能性を報じた地元メディア(1)
来週末、日本が攻撃してくる―
地元ハワイの新聞は1週間前に攻撃の可能性を報じていた!
     渡辺惣樹(日米近現代史研究家)


今年の読書:20冊目



読書 | 23:04:55 | Comments(0)
所在不明の留学生が1400人!
東京福祉大で留学生が相次いで所在不明となっているという。
同大によると、平成28年以降、留学生約1400人が所在不明だということが判明し、文科省に「除籍」として報告しているという。
「除籍」で済まされない問題だと思いますが・・・(大汗)

この問題に対して文科省と東京入国管理局が連携して同大に「実地調査」に入ったという。
「実地調査」って・・・留学生は所在不明なんでしょ?
何を調査するんだろう?(苦笑)

この問題が確認された場合、法務省としては同大への留学生に対する在留資格審査の厳格化を「検討」しているという。
「検討」なのである・・・相変わらず・・・
素人が見たって、この「留学生」というのは、勉学のための来日ではなく不法就労が目的なのは明らかではなかろうか?
東京福祉大はカネ欲しさに留学生を集め・・・
「留学生」はカネを払えば簡単に「留学」として来日出来て、あとは適当な時期に姿をくらまし、先に在留している外国人の「斡旋」でカネを稼ぐ・・・
どこかで見つかるまで稼ぎに稼ぎまくって実家に仕送りして、見つかったら「強制送還」で帰国する・・・
そういう構図が見え見えではなかろうか?(大汗)

文科省も法務省も少し甘いんじゃなかろうか?
東京福祉大は、誰に対して「福祉」しているのやら・・・(大汗)

不法滞在の「元留学生」は、行き詰れば犯罪でも何でもしてカネを手に入れようとするだろう。
日本国民にとっては、いい迷惑である・・・・
元留学生による犯罪が起こったら、東京福祉大を、犯罪の「幇助」ということで厳罰に処すべきかも・・・(苦笑)

エッセイ | 22:12:23 | Comments(0)
前のページ 次のページ