FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

騎兵第15連隊将校団総会
騎兵第15連隊将校団総会に行く。
今年の総会会場は東京の東中野。
kannbann

現会員は正会員・準会員合計29名。
今回の出席者は同伴者を含めて25名。
久しぶりに三笠宮崇仁殿下・百合子妃殿下にお会いする。

今回は殿下にプレゼントを持参。
プレゼントとは昭和11年の騎兵第15連隊第4中隊の在営記念写真帖の複写版。
この写真帖には陸軍士官学校をご卒業されて第4中隊に見習士官として着任された殿下と、当時中隊長代理だった私の祖父の写真が載っている。
これは是非プレゼントせねばと思い、複写版を印刷屋さんの従兄弟の”シンゴちゃん”に頼んで作ってもらったのだ。
殿下からは「これは貴重なものですね~どうもありがとう」とのお言葉を頂き感激!
総会
(殿下からの御話)

しかし、悲しい事実を知った。
前会長の”進藤さん”が7月にお亡くなりになっていたのだ。
これにはショック!大ショック!
”進藤先生”は拙者が大学時代の第2外国語(ロシア語)の恩師なのだ。
当時、将校団で祖父と一緒だったというのを知ったのは先生と雑談をした時のこと。
まさか祖父の戦友がロシア語担当の先生とは・・・こんな偶然ってあるのだろうか。
その後お会いすることもなく20年以上の月日が流れた。
祖父が亡くなり、会員を継承した伯父も亡くなり、遂に拙者が会員を継承することになり”進藤先生”に22年ぶりに再会。
「教官殿!」
「おお!教え子!おれの教え子だよ!」と先生が皆に紹介してくれた。
昭和11年頃の祖父を知っているのは殿下と”進藤先生”のみ。
他の方々は祖父が異動した後配属になった方々なので当時の祖父のことを直接にはご存じない。
当時は2・26事件もあった大変な時期。
いろいろと伺いたいお話も山のようにあったのだが・・・
「おい、今度ゆっくり話をしよう!」と言われて次回を楽しみにしていたのだが・・・
翌年、体調不良で会長職を辞任してからは会には出席できなくなり・・・遂に今年、お亡くなりになってしまった。
永遠に再会の機会を失ってしまった。
泣きたくても、まさかここで泣くわけにはいかぬ。
”進藤先生”の娘さんたちが出席され、偶然にも私の隣の席だったので思い出話で先生を偲ぶ。

殿下も90歳。今年の12月で91歳になられる。
もし殿下がご臨席できない状況になられた段階でこの会は解散することになっている。
どうか御元気で長生きしていただきたい。
無茶を言うようですが・・・お願いします!




スポンサーサイト





日記 | 23:21:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する