FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

お仕事
今日は快晴。お出かけ日和だ。
里美の現場で今日はお仕事。
花の苗を並べて置くために畑にシートを敷いて固定する仕事。
と言っても・・・拙者は大して労力は使っていない。
いつもの調子のお手伝い。
頑張ってるのは”フクちゃん”です。

作業中にやってきたある人からネット販売についての協力を求められる。以前に何回か顔を合わせたことのある人。
「久しぶりですねぇ~」
ネット販売のシステムは”フクちゃん”
で・・・管理はこの人ね!と指さされたのは拙者。
「協力してくれる?」
「はいはい、どうぞ、協力しますよ。どうせ暇ですし・・・」
ということで、先々どうなるかはわからないけど忙しくなるかも。

夜、突然従兄弟の”シンゴロウちゃん”から電話。
何年ぶりだろうね。彼の声を聞くのは・・・
彼が仕事関係で世話になりつつある人が実は拙者の知り合いだったとか。
私のことが話題に出たそうな。
ということで、拙者からも先方へよろしく言ってほしいとのことだった。
「OK!OK!」
拙者とは正反対のタイプの知り合いですが・・・会ったときには挨拶ぐらいしておきましょう。
「ところで・・・今は何してるの?」と”シンゴロウちゃん”
「何もしていないけど・・・遊んでるよ。毎日」
電話の向こうで唖然としているのがわかる。
そうでしょうね~普通の人じゃ考えられないでしょうねぇ~
でも事実なんだから仕方ないでしょ?
スポンサーサイト





日記 | 23:10:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する