FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ビスケット
日本で初めて「ビスケット」が文献に残った日

日本で初めて文献に「ビスケット」のことが記されたのは、江戸時代です。
それまで外国人しか食べていなかったビスケットの「保存性」に注目した水戸藩が、その製法を調べ始めます。
たまたま長崎に留学中だった水戸藩士で蘭方医の「柴田方庵」が、オランダ人にビスケットの作り方を学んで、水戸藩に手紙で送りました。
現在も残っている方庵の日記「方庵日録」によると、それは1855年(安政2年)2月28日のことでした。
この日を記念して、日本では毎年2月28日を「ビスケットの日」として制定しています。

(イトウ製菓・チョコチップクッキーの箱より)
スポンサーサイト





雑記メモ | 13:18:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する