FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

仏像が動いた夢
昨晩の夢の中の話・・・・
いつもは夢から覚めると夢の内容をすっかり忘れてしまうのだが、何故か今回はよく憶えている。

場所はどこなのかわからないが、どうやら海外らしい。
どこかの家の廊下の突き当たりに仏像が展示されている。
拙者はツアー旅行の一員らしい・・・・
「このチベットの仏像は非常に貴重で高価なものですが、どうしても欲しいという方は交渉してみてはいかがでしょうか?アハハ・・・」と若い女性ツアーガイドが言う。
へぇ~この坐像がねぇ~
「じゃ~次に行きましょう!」とガイドはUターンして建物から出て行った。
拙者はツアーの一番後ろにいたのだが・・・
そんなに貴重なものなら、もう一度見ておこうとツアーから抜け出し仏像のところへ戻った。
ジ~ッと高さ30センチほどの坐像を見ていたら・・・・
この仏像・・・・突然体をくねらせたかと思ったら・・・・
「ハクショ~ン!」とくしゃみをしやがった!
ゲゲッ!
「いやぁ~マイッタァ~我慢も限界だ~あ~スッキリした~」と言ってパチリと目を開けた!
お互いの目と目が合い・・・・ギャァ~!(笑)
「あれ?見た?見られちゃったのかな?」
「見ちゃったって・・・何?くしゃみ?」
「あ~やっぱり、見たんだぁ~・・・みんながいなくなったと思って安心したのが間違いだった~」
「なんだよお前・・・いんちきじゃねぇか~・・・何が高価な仏像だよ」
座禅を組んでいた仏像がスクッと立ち上がり、拙者の後からペタペタと裸足で付いて来る。
「気持ちが悪いからあっちに行けよ~」
30センチぐらいのこの仏像・・・歩くたびにドンドン背が伸びて、拙者と同じくらいの背になった。
「なんだよ~おれはツアーに戻るんだからついて来るなよ」
「お~い、お~い、これを見てよ!これ!」とスケッチブックを取り出しページをめくった。
そこには、誰が書いたか綺麗な日本語で何か質問が書いてある。
「ねぇ、これに答えてよ!」と仏像はニコニコ。
「あのな・・・お前とクイズで遊んでいる暇はねぇんだよ」
建物の外に出たら・・・・そこはゴーストタウン。
誰もいない。
あれ?
確か・・・この先の十字路にツアーバスが停まっていたはず。
急いで十字路に向かったが・・・
バスがない!
やられたぁ~
置き去りにされてしまったぁ~!
「お~い、これ・・・見てよ!答えてよ!」と仏像がまたページをめくる。
「それどころじゃねぇんだよ!あ~どうしよう!迷子になっちまったぁ~」
「何?どうした?ねぇ、ねぇ、これ、見てよ!答えてよ!」とスケッチブックを指さす仏像はニコニコ顔。
あ~頭にきた!
「てめぇのせいだぞ!どうしてくれるんだよ~ここはどこなんだ?チベットなのか?」
「チベット?何?それ?ワタシ・・・ニホンゴ・・・ワカラナイ」
「なんだこの野郎!さっきまでペラペラと日本語しゃべっていたじゃねぇか!」
「ニホンゴ・・・ワカラナイ」と仏像が笑いながら言う。
あ~参ったなぁ~
ここはどこなんだ?チベットなのか?モンゴルなのか?
旅行社の名前も、ツアーの名前も、ガイドの名前も思い出せない・・・・
どうやって日本に帰ればいいんだろうか?
「ねぇ、ねぇ、さて、第3問です!答えて!答えて!」と仏像が笑いながら言う。
「うるせぇ!この野郎!」と仏像をぶん殴る寸前に・・・・・
夢から覚めた・・・・(笑)

あ~疲れたぁ~
ひどい夢を見てしまったぁ~
どうしてこんな夢を見ちゃったのかねぇ~
「チベット」とか「ツアー」というキーワードはわからないでもない。
寝る前にテレビのニュースで「チベットの暴動について日本人旅行者の証言」なんていうのが流れていたからなぁ~
しかし・・・「仏像」と「クイズ」は何で出てきたんだ?
どうして寝ている時にこんなくだらい夢に脳味噌をつかっちゃうのかねぇ~
どうせならもう少し「夢」のある夢が見たいもんだ。
スポンサーサイト





日記 | 10:46:26 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
はじめまして
はじめまして!

721空戦斗306戦友会を調べていたら

重兵衛さんのHPを見つけました。

ちょっとブログにも立ち寄らせて頂きました。

2008-03-26 水 22:00:10 | URL | あゆみ [編集]
仏像が動いた夢
初めまして。1ヶ月前ごろクルージングしていたときこちらのサイトに出会いました。ユニークな内容にお気に入りに加えさせていただいています。
なんでこんな夢をみたのか、と自問されていますが、回答は「もう一度見ておこうとツアーから抜け出し仏像のところへ戻った」にあるのではないでしょうか。つまり重兵衛さまの潜在意識下に仏を求める気持ちが潜んでいるのではないかと受け止めました。かく言う拙僧は「宗教はアヘンなり」と信じ神仏を敬うことない男でしたが、50歳を過ぎて仏縁を得て、釈尊の教えの有り難さに65歳で出家し寺を持たずに宗派に拘らず布教を始めて10年ほどになります。これからもちょくちょくお邪魔しますのでよろしくお願いいたします。
2008-03-26 水 22:02:32 | URL | 憩いの田舎家管理人 [編集]
ありがとうございます
“あゆみ”様
ホームページならびにブログにご訪問いただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。
2008-03-29 土 14:53:46 | URL | 重兵衛 [編集]
なるほど・・・
“憩いの田舎家管理人”様
はじめまして。
お気に入りに加えていただきありがとうございます。
「仏を求める気持ち・・・」
それで仏像が出てきたのかもしれませんね。
なるほどなぁ~と思いました。
今後とも宜しくお願いいたします。
2008-03-29 土 14:58:00 | URL | 重兵衛 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する