FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

追分尋常小学校跡
DSC08831.jpg


追分尋常(おいわけじんじょう)小学校跡
向丘1-2-15

明治36年(1903)2月、この地(旧駒込追分町45)に「東京市追分尋常小学校」が設立された。
翌37年1月、校舎落成とともに誠之、駒本小学校の児童108名を受け入れ授業を開始した。
その後学級数も12学級に増加し、明治38年(1905)には高等科(年限2~3年)を併置(へいち)する。(41年4月に分離)
昭和8年(1933)9月、「追分尋常小学校」と「本郷高等小学校」二校併置の、当時としては最新の建築様式による鉄筋3階建て校舎が落成する。
昭和16年4月、「東京市追分国民学校」となる。
昭和19年集団疎開(そかい)。
昭和20年(1945)3月、「東京第二師範(しはん)学校附属国民学校」に移行、昭和27年「東京学芸大学附属追分小学校」と改称される。
昭和36年(1961)、「同附属竹早小学校」に合併、閉校。
その後校舎は「文京第六中学校」となり、今日にいたる。

―郷土愛をはぐくむ文化財―
東京都文京区教育委員会
平成元年11月

(説明板より)

追分尋常小学校跡
スポンサーサイト





史跡 | 23:43:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する