FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

銀行で漫才
今日は振込み等の用事で銀行に行く。
と・・・そこへ、ダンボール会社の“クドウさん”が来店。
接客カウンターに陣取り、何やら声をかけてくる。
「ちょっと待ってください。よく聞こえないので直ぐにそちらに行きますから!」

拙者も接客カウンターにいる“クドウさん”にご挨拶に向う。
「どうした?その後・・・」と言う。
何のことかなと思ったら、母の葬儀後の処理の事だった。
「何とか落ち着いたのか?」と言う。
気にかけてくれていたんだぁ~
嬉しいねぇ~
さてぇ~落ち着いたのやら・・・・自分でもよくわからない。(笑)
多分・・・ひと段落しているんだろうなぁ~

そこへ女子行員が拙者のためにコーヒーを持ってきてくれた。
「あのね・・・この人・・・コーヒーが遅いって、さっきから怒っていたよ」と“クドウさん”
新人の女子行員らしく、カチカチになって「申しわけございません」を連発。
あのねぇ~・・・・冗談通じないよ~
「俺、そんなこと言ってないからね!」
本当に困った社長だ・・・拙者の人間性が疑われるじゃねぇか~(笑)
挨拶だけをするはずが、一緒にコーヒーを飲みながらの雑談となってしまった。
ここは喫茶店じゃねぇぞと行員の皆さんは思っているんだろうなぁ~
参ったなぁ~

貸付担当の“フタカワ君”・・・・
「去年、海外旅行に行ってきたんですよね?今年はどこに行くんですか?」と話しかけてきた。
「来週、フィリピンに行くよ」
「いいなぁ~この寒いところから脱出して暖かいフィリピンですかぁ~」
「一緒に行こうよ」
「駄目ですよ~時間もないし・・・・お金もないし・・・」
「お金?あるじゃない」
「何処に?」
「あそこの金庫の中にさぁ~横領しちゃおうよ!」
「勘弁してくださいよ~」
「大丈夫!君なら出来る!業務上横領!(笑)」
周りの女子行員たちもクスクス笑い出した。
「あのですね。あそこを見てください・・・・モニターで全部記録されちゃってますよ。マズイですよ~」
大笑いである。

連日の株価の急落に話が転じる。
「そう、そう、副長に騙されて株式投資信託を買わされたんだよなぁ~副長に会ったら文句を言わなくっちゃ」と拙者。
「噂をすれば影」とは、まさしくこのこと。
外回りから帰ってきた副長が拙者に挨拶に来た!
「今ね・・・被害届けを出したところなんだよね~」
「え?何の被害ですか?」
「誰かさんに今が底値ですって言われて株式投資信託を買わさせられたんだよね~何処が底値?毎日株価が下がっちゃってさぁ~責任とってね。(笑)」
「いやぁ~勘弁してくださいよ~」
すかさず、“フタカワ君”がフォロー。
「2年ほど持っていれば、そのうち利益が出ますから・・・・」
「よっ!ナイスフォロー」と副長。
「おい、おい、その2年のうちに他の支店に転勤して逃げようとしてるでしょ?」
「バレましたかぁ・・・(笑)」
「それで・・・じゃぁ解約しないで2年持ってればいいんだね」と言ったら、今度は“クドウさん”から横槍が・・・
「あのねぇ~騙した人に相談してどうするの?馬鹿だねぇ~また、騙されちゃうよ~」
「あっ、いけねぇ~」
「そうですよねぇ~騙されたんですよねぇ~」と女子行員も小声で副長をいじめる。
周りの行員もクスクス笑っている。
みんなで笑っているうち副長はどこかに逃げた・・・・

どうも“クドウさん”に会うと漫才になっちゃうんだよなぁ~
いいんだろうか?
銀行の中でコーヒー飲みながら漫才して行員を笑わせて・・・・
かなり仕事の邪魔をしてしまったような気がするが・・・
あとの祭りだな・・・
申し訳なし。
スポンサーサイト





日記 | 22:31:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する