FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

恐怖のドライブ!
今日は日立法人会青年部会の理事会。
どうやって行こうか・・・
これが問題だぁ。
電車で隣駅まで行って歩くか、家から1時間かけて歩くか・・・
運動のために1時間歩こう!

ところが・・・・
親父が車で送ってくれると言う。
どうも親父の運転は危ないので乗りたくはないのだが・・・
断っても断っても、しつこい!
どうしても送って行ってやると言ってきかない。
仕方がない・・・・車に乗るかぁ~
それが恐怖の始まり。

とにかく、急発進、急ブレーキの連続!
赤信号で停車中の車に向かって加速していく。
「危ないって!」
思わず拙者の右足に力が入る。
そして・・・・急ブレーキで追突直前に停車!
本人はケロッとしているのである。
こちらは寿命が縮まる思い。
地獄である。
拷問である。
高齢で運動神経が鈍っているのに、前車との車間距離を殆どとらず猛スピード。
「あのね、車間距離をちゃんと取りなよ!」
「大丈夫だ!」と全く素直じゃない。
“頑固じじい”は本当に迷惑だ。
加えて蛇行運転・・・・
「おい!おい!左により過ぎ!ぶつかるって!あぶねぇ~!」
「そうなんだよねぇ~この車・・・どういうわけか左に寄るんだよなぁ~」
あんたは馬鹿か!(笑)
ハンドルを握っているのは自分でしょ!

死ぬような思いをして理事会会場のホテルに到着。
理事会では会議後に中華の食事会。
「痔の手術をしたばかりなのでお酒は駄目よ~」とお酒は辞退してお茶を飲む。
保険会社の営業所長から「痔で死ぬ人が年間10人ぐらいいるんですよ」と怖い発言。(笑)
冗談だと思ったら本当の話らしい。
「だから・・・痔も馬鹿に出来ないんです」と言う。
死因が痔というのも・・・・格好悪い。
ここは自重しよう。
2次会の飲み会を断ってタクシーで帰宅する。
スポンサーサイト





日記 | 11:23:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する