FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

支店長にお餞別
お世話になった銀行の支店長が急遽人事異動で別の支店に行くと言う。
他の支店に支店長として転任するが、いくつかの支店を管理する総括本部長のような立場になるという。
栄転である。
これは急いで「お餞別」を届けねば!

来月の旅費を口座からおろすついでに挨拶に行く。

出金を待っている間、読書。
拙者はいつも文庫本持参で銀行に行くのである。
間が持たないから読書をして待つのだが・・・
いつもはツンツンしていてニコリともせず事務的に処理する窓口の女の子が・・・・
「何の本を読んでいらっしゃるのですか?」と尋ねてきた。
「私・・・本を読む人って、尊敬しちゃうんですよね」
ヒェェ~どうしちゃったの?
いきなりの私的な会話!
あのツンツンしていた人がニコニコして話しかけてくるんだから・・・
あまりの意外な出来事にこちらはドギマギ(笑)
どうしちゃったの?・・・・君・・・(笑)

そこに外から支店長が帰ってきた。
2日後には転任するので引継ぎ等でお忙しい中、「コーヒーでも飲んでって!」と声をかけていただき、しばし応接室で雑談。

「いやぁ~参ったよ~」
「どうしたんですか?」
「あっちの支店に挨拶と引継ぎに行ったんだけどね・・・」
「はぁ~」
「ケーキ持参でね」
「はぁ~」
「そのケーキ・・・行員達が食べるのはいいけど、俺の分は出してくれないんだよね。コーヒーを飲みますか?って言うからコーヒーを頼んだらさぁ~インスタントコーヒーしか出てこないのよ!(笑)」
「ケーキ・・・無しですか?」
「そう、俺の目の前で行員達はケーキ食べてるんだけど・・・俺の分は無し。まぁ、みんなのために買ってきたんだからそれはそれでいいんだけどさ~その次はね・・・取引先のへの引継ぎ挨拶を終えて帰ってきたら、お茶を飲みますか?って言うのよ」
「はい」
「行員達はお客さんからもらった煎餅を食べてお茶飲んでたので、煎餅も一緒に出てくるのかなぁ~と思ったら・・・」
「はぁ?出てこなかったんですか!」
「そう、お煎餅・・・出てこない!お茶だけ・・・目の前でみんなは煎餅食べてるんだよなぁ~俺、煎餅好きなのによぉ~」
「嘘でしょ!」
「しかも・・・自分の湯飲みを用意してきてくださいね!って抜かしやがるんだぜ」
「へぇ~」
「煎餅・・・食べたかったなぁ~美味そうだったんだよなぁ~(笑)それがいい香りがするのよ。パリッ、パリッっていい音出して行員らが食べてるのよ」
「食い物の恨みは大きいですよね?」
「俺・・・支店長なんだよ?普通は一緒に煎餅を出すだろうよ~煎餅!ちくしょう!せんべ~い!」
もう、笑うしかない!(笑)
とんでもねぇ支店に“ご栄転”である。
「俺、辞令を受け取るのを断ろうかな~」
「え?辞令拒否の理由は・・・煎餅をくれなかったからって?(笑)」
「そう・・・煎餅!・・・そういうわけにはいかないかぁ~」
ご愁傷様・・・である。
スポンサーサイト





日記 | 19:38:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する