FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

嬉しい電話!
思わぬ方から突然電話を頂いた。
戦車第2師団の会の会員で三重県にお住まいの”杉谷さん”。84歳。
戦友会でお会いしたことがないので、いわば初対面である。
私が先日送った会報が届いたという御礼の電話だった。
これから若い人がやってくれると言うので・・・と励ましのお言葉をいただいた。
そして10年ほど前に自分の部隊について書いた本を贈ってくれると言う。
速射砲隊にいたのだが、終戦時には殆ど壊滅してしまったそうだ。
多くの戦友の最期を見てきて、慰霊の為に書いた本だと何度もおっしゃられた。
「出版社から一般向けに出版してはどうかと何度も言われたのだが、俺の目の黒いうちは絶対出版しない!これは売るための本じゃない。死んでいった戦友の為に書いた本なんだ」とおっしゃられた。
そういう本だから是非読んで欲しいと・・・・
嬉しい!こんな嬉しいことはない!
最後に「どうかお元気でね」と言われてしまった!
それは、私の言う言葉でしょ~
若い私が先に言われてしまったぁ~
参った!
スポンサーサイト





日記 | 23:25:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する