FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

謀略の昭和裏面史
『謀略の昭和裏面史』を読み終える。
知っている事件や組織、人物もあれば、初めて知ったことも多かった。

その中に、懐かしいお名前を発見!
藤原岩市氏。
元『藤原機関(通称F機関)』の機関長で、インド独立運動の特殊工作をされていた方で、戦後は陸上自衛隊の情報部門の基礎を作った方だ。
拙者が大学時代に、その藤原氏に一度だけお会いしたことがある。
背筋がピンと伸びていて姿勢がよく、いかにも軍人、武人という感じの方で、後姿は拙者の祖父によく似ていた。
眼光鋭く、まるで鷹の目のような感じで、視線が合った瞬間、拙者は凍り付いてしまい、冷や汗を流したことを今でも良く憶えている。
そのくらい怖い感じの方だったが、声は甲高く、話し方や物腰も柔らかくて意外に優しい方だったことが印象に残っている。
お話はマレー半島での特殊任務やインド独立運動に関してのお話だったと記憶している。
氏とお会いして2年後、氏は77歳でお亡くなりになったそうだ。
もう一度お会いしてお話をうかがいたい方であった。
20数年前の出会いを思い出し、一抹の寂しさを感じながら、本書を読んだ。
スポンサーサイト





読書 | 23:58:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する