FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

まさかの誤報!(大笑)
法人会の“シミズ副会長”から突然の電話・・・(驚)
「脳梗塞だって?大丈夫か?」と心配して電話をしたのだという。
何で拙者が脳梗塞を起こしたことを知っているんだろ?(汗)

先日の、理事会・・・
出席する予定だったが、どうしても体調が安定しないので、開催前日に事務局へ欠席の連絡を入れた。
この時、事務局長に軽い脳梗塞を起こした話をしておいた。
拙者は、こういう時に「ちょっとした病気・・・」などと曖昧なことを言うのは好きではない。
「ちょっと、いや、ちょっと・・・いろいろありまして・・・」
などというもったいぶったような言い方をする人が結構いるが、そういうのは好きではない。
余計な誤解を受けかねない。
特にこの時期では「あの人、新型コロナに罹ったのかもしれないよ」などと噂でもされたら迷惑である!(大笑)
ということで、事務局長には話しておいたわけだが・・・

理事会開催の日、事務局長と会員A氏が、拙者が脳梗塞になったという話をしていたという。
ほぼ100%出席の拙者が、今回は欠席しているのだから逆に目立って「どうしたんだろう?」という話が上がったらしい。
その会話を小耳に挟んだ会員B氏が、“シミズ副会長”が脳梗塞になったらしいと勘違いした。(大汗)
たまたま“シミズ副会長”も欠席していたから、話がおかしな方向へ進んだ・・・(大笑)
“シミズ副会長”のもとへ「脳梗塞になったんですか!」と電話が入ったらしい・・・(唖然)
驚いたのは“シミズ副会長”である。
まさに「青天の霹靂」とは、こういうことを言うのかも・・・(苦笑)

事務局長と会員A氏が、ヒソヒソと話をしていたというので・・・・(笑)
事務局長に連絡して確認したところ、拙者についての話だったことを知り、急いで電話をしてきたという。
この経緯を聞いて大笑い。
「伝言ゲーム」にしても、ひどい出来である。(大笑)
噂話というのは、尾ひれがついて、ちょっと話が大きくなるものだが・・・
基本的な“誰が”というところで間違って流れるんだから、どうしようもない・・・(大笑)
まぁ、死亡説が流れなかっただけでも良しとしよう。(大笑)

いずれにせよ、ご心配をしていただき、励ましていただき・・・申し訳ない。感謝、感謝である。(大喜)
スポンサーサイト





日記 | 16:56:48