FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

教職員の処分・・・・(汗)
わが県の教育委員会が、3人の教職員の処分を発表した。
一人は、公立中学校の26歳の男性教諭で、トイレに小型カメラを設置して盗撮をしていたということで、懲戒免職にしたという。(唖然)
もう一人は、公立小学校の68歳の非常勤職員で、元教諭。
定年退職後、非常勤の職員として採用されたのだと思うが、この人は飲酒運転で衝突事故を起こしたため、懲戒免職にしたという。
そして三人目は県立の学校(どんな学校かは明確にしていない)の48歳の男性教諭で、約2年半にわたり、同僚の女性に対してセクハラをしていたということで、停職6か月の懲戒処分にしたという。(汗)

こういう報道でいつも思うことなのだが・・・
なんで氏名を公表しないのだろう?
公表されるのは年齢と性別のみである。
これは教職員だけでなく、公務員全体に言える。
なぜか不祥事を起こした公務員のほとんどは氏名は公表されない。
公務員ではない一般人はかなりの割合で氏名が公表されるのだが・・・
何か基準のようなものが存在するのだろうか?
法律や条例で公務員の場合は非公開ということになっているのだろうか?(大汗)

約2年半もセクハラをしていた人物を停職6か月とは理解できない・・・
6か月後には再び職場に現れるってこと?
それでは被害者の女性は、どんな仕返しをされるか分かったものではないのでは?
被害者の方が職場を去ることを県の教育委員会では望んでいるのだろうか?(大汗)
もしくは、この問題を起こした人が、退職金を得られるようにするため、停職6か月という緩い処分を課して、即日自主的に退職届を出せるように促しているのだろうか?
この48歳の男にはずいぶん気を遣っているように見えますが・・・(苦笑)

県の教育委員会は「信頼回復に向けて再発防止に注力する」と謝罪したというが・・・
毎度のことながら、形ばかりの謝罪であるのは明白だろう。
本気で再発防止などは考えていないのでは?
そもそもの採用の仕方自体に問題がないかどうかを検証すべきではないだろうか?
こういう不祥事を起こすような人物を採用したことが問題なのではあるまいか?
採用試験、採用方法、縁故で採用なんかしていないか?素行調査はしているのか?
採用をした側、つまり教育委員会にも責任があるのではなかろうか?
教職員が不祥事を起こすと、校長が謝罪する場面があるが・・・
本来は、この教師を雇った教育委員会に一番の責任があるのではなかろうか?
教員の場合は、「教員免状」を持つ有資格者である“個人事業者”の中から採用しているわけでしょ?(笑)
“変質者”を雇った罪は教育委員会にあるのではなかろうか?
校長ではないと思うんだよねぇ~
やっぱり、教育委員会からも処分者を出さねば恰好が付かないと思いますが・・・(苦笑)
いつまでも“他人事”のような顔をしていては、改善はされないのではなかろうか?
具体的な“再発防止”策が聞こえないのだが・・・それは“再発防止”は何もしないということかな?(苦笑)
バレた時は「運が悪かった」と思うべし・・・・か?
とにかく、「再発防止!気を付けましょう!あってはならないことです!」と呪文を唱えるだけか?

教師・・・つまり教育者とは、かくあるべし・・・というのが無いのではなかろうか?
だから教育者にあるまじき行為が横行するのではなかろうか?
戦後教育の歪みが現れ始めたか?(大汗)
「聖職」が、いつから「性職」になったのだろう?(大笑)
教育界がこういうことでは、まともな子供は育たないわなぁ~・・・と思う。(苦笑)
スポンサーサイト





エッセイ | 13:51:36