FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

なんで水戸が81%なんだ?(大汗)
政府の地震調査委員会が平成30年に引き続き、令和2年版の全国地震動予測地図を公表した。
そこには、都道府県庁所在地で30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率(%)が示されている。
で・・・全国の都道府県庁所在地でダントツの確率を示したのは、我が茨城県の水戸市である!(唖然)
水戸は81%の確率で、30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われると予測されたのである。
で・・・このところ、ちょくちょく揺れている、福島や宮城は・・・
福島が9.3%、宮城県の仙台は7.6%なのである。
ちょっと、いくらなんでも桁違いじゃないか?(大汗)
なんで水戸だけが81%なんだよ~(笑)

80%代は、我が水戸のみで・・・
次の70%代は、静岡の70%、徳島の75%、高知の75%の3か所だけ。
次の60%代は、さいたまの60%、千葉の62%、三重県の津の64%、奈良の62%、和歌山の68%、高松の64%の6か所である。
その下になったら、もう「当たるも八卦当らぬも八卦」のレベルではあるまいか?(大笑)

札幌が2.2%、青森が5%である。
どうも納得できないんだよなぁ~(苦笑)
桁を間違っていないか?(笑)
札幌20%、青森50%なら納得できますが・・・(笑)
ちなみに道庁所在地ではない根室市の場合は80%、釧路市は71%だとのことなので、これなら納得できるけど。(笑)
こうなると、都道府県庁所在地で一喜一憂してはいけないな・・・(笑)
もっと細かく見なくては・・・
公表の仕方次第で印象が大きく変わるわけで、そこに“情報操作”“印象操作”が出来る余地が出来るわけで・・・
そういうところが報道の怖いところである。

それにしても、水戸の81%は納得いかないなぁ~・・・というか、納得したくないなぁ~(大笑)
知りたくなかったというか・・・・(大汗)
スポンサーサイト





エッセイ | 11:26:18