FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

またもや宮城で地震!
今日の夕方・・・午後6時過ぎに地震が起こった。(大汗)
ちょうど、テレビを見ながら夕食を食べ始めたところである。
テレビの画面に地震の警報が・・・
あれ?・・・・警報は出ているが、全く揺れないんですけど・・・(大汗)

ちなみに、我が町の防災無線受信機は、もう10年近く電源を入れていない。(大笑)
今までにまともなタイミングで情報が流れたことが一度もないからである。
地震の揺れが収まって5分以上経ってから「ただいま地震がありました」と放送されるんだから意味がない。
そんなこと、わかってるわい!・・・である。(笑)
「今後の情報はテレビやラジオでご確認ください」などと間抜けなことを言う。(苦笑)
テレビに、こんな田舎の町の地震被害の詳細の情報が流れるわけがあるまい。
これはゲリラ豪雨や台風の時も同じ・・・・(汗)
放送されるのは内容の無い話・・・「気を付けてください」「安全を確認してください」という低レベルの話ばかり。
具体的な情報や指示は発せられたことがない。(大汗)
〇〇川の水位はどうなっているのか、冠水している地域はどこか、通行止めになっているのはどこなのか等々・・・
具体的な話は何もないのだから防災無線は意味がない。
普段は、受信確認の試験放送か、徘徊で迷子になっている老人の情報くらいしか放送されないので、うるさいから電源を切っている。(大笑)
もっと地元密着型で情報を流してくれるならいいが、形だけ、防災無線は一応整備しています・・・というのでは意味はない。
邪魔なだけである。

というわけで・・・今回の地震、我が町の防災無線はどう反応したのかは知らないが・・・・(苦笑)
地震の警報がテレビに出てから数分後、我が家がガタガタ揺れ始めた。
ということは、震源地はかなり遠いなと思ったが、その割には近年まれにみる強い揺れである。
神棚から物が落ちるんじゃないかとさすがに焦った・・・(大汗)
まもなくテレビに情報が・・・
宮城県で震度5強だという。(大汗)
我が町は震度4とのことだが、体感では震度4強か震度5という感じ・・・
まもなく東京の妹から電話が・・・・
東京もちょうど揺れ始めたが、そっちは大丈夫かという。
あらら・・・東京も?・・・・ということは、震源はかなり深い場所ということか?

しばらく前から地震の震源が太平洋岸南部から北上していたので、次は北海道沖が震源地とする地震が来るかと思っていたのだが・・・・
まさか、またもや宮城県沖を震源とする地震が起きるとはねぇ~
もう、いいかげん宮城県沖からは岩盤に溜まった歪みが取れただろうと思っていたんだけどなぁ~(大汗)
今回、宮城県沖で震度5強という大きな揺れが起きたということは・・・
逆に、どこか別の場所に相当な歪みが溜まったのではなかろうか?(大汗)

できれば、茨城県沖ではないことを願うのみ・・・である。(苦笑)
スポンサーサイト





日記 | 23:29:35