FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『ランカスター・スカイ』


制作者には誠に申し訳ないが・・・・
久々の「駄作」だった。(大汗)

イギリス空軍のランカスター爆撃機の物語・・・と思いきや・・・・
その搭乗員たちの“人間模様”を描いたのだろうが・・・
とにかく、ストーリーがダラダラしていて、何とも締まらない映画だった。(汗)

この作品の副題には『対ベルリン戦略爆撃』と書かれているが・・・
どこが戦略爆撃か・・・・(大汗)
ランカスター爆撃機が登場するのは、オープニングの数分間と映画の最後の部分のみ。
よっぽど予算をケチったのか・・・
機内の様子がさっぱりわからない。
たぶん、まともな撮影セットが組めなかったのだろう。
誰が誰やら・・・誰が機内のどの位置に配置されているのか、さっぱりわからない。
登場人物の顔をアップで映し出すのは、機内のセットのお粗末さがわからないように故意にやっているのだろう。
戦闘シーンもリアルさがなく、お粗末・・・・
こうなると白けるばかり・・・・

過去に、このような戦略爆撃機を扱った映画が何本か出ているが、それぞれが、それなりにしっかりとしたストーリーとリアルな戦闘シーンで構成されていた。
それと比べたら、CGの技術も確立している現代において、こんなお粗末な映画を作るとは信じられない。(大汗)
ましてやこんな日本語の題名を付けるとは・・・
まさしく詐欺である。
わずか数分間のお粗末な戦闘シーンでは・・・・ガッカリである。(苦笑)
どこが「対ベルリン戦略爆撃」???

誠に申し訳ないが・・・
残念ながら・・・見る価値のない映画だった・・・
スポンサーサイト





DVD | 00:29:11