FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『修道士は沈黙する』


主人公は、イタリア人修道士・・・
ドイツのリゾート地で世界経済を牛耳る政治家が世界各地から集まった。
どうも財務大臣(蔵相?)会議らしい。
日本の財務大臣(らしき人物?)も登場する。
ここに招かれた修道士・・・全くの場違いなのだが・・・なんで招かれたのだろう?(苦笑)

国際通貨基金の専務理事が、この修道士に告解をする。
で・・・その翌朝、この専務理事の遺体が発見された。
自殺なのか、他殺なのか? 

ところで、この人は修道士に何を告解したのか?
世界経済を左右するような重要な何か、(秘密?)を告解したのではなかろうか?
と・・・各国の財務大臣たちが戦々恐々とする。
が・・・修道士は戒律を守り、告解の内容を語ろうとしない。
さて・・・いったい、あの晩に何があったのか・・・・(大汗)

これは一種のミステリー映画かな?
ただ、この国際通貨基金の専務理事というのが、国際的にどのような立場で、国際政治・経済にどれだけの影響力を持っているのかということを知らないと、何でそんなに騒いでいるのかがわからないかも・・・(笑)
本作品はフランスとイタリアの合作である。
監督は私より1歳年上のイタリア人・・・・だからというわけではないが・・・結構いい作品だった。(笑)
スポンサーサイト





DVD | 23:10:38