FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

アンパンを送ってくれって?(大汗)
先日、大分県別府の病院にいる“ヤスダさん”からお手紙が届いた。
久しぶりのお手紙である。
が・・・・内容を見て唖然・・・・

転んで骨折をして手術をしたらしいことは、先日、東京在住の娘さんとお電話で話をしたときに聞いてはいたが・・・
「怪我をして歩けないので買物に行けない。アンパン7個と飴と煎餅を送ってほしい。代金は東京の娘に請求してほしい」と書いてある・・・(大汗)
98歳のおばあちゃんだからなぁ~(汗)
どこまでが、本気なのかがわからない。(大汗)

で・・・本日、病院へ電話をしてみた。
看護師さんに様子を尋ねる電話なのだが、受付の職員の手違いで、かなり待たされた挙句、“ヤスダさん”ご本人に電話が回されてしまった。(苦笑)
「アンパン!アンパン送って!それと、飴と煎餅も!コロナで会えないから送ってちょうだい!それでいいから!」
いやいや、それじゃ話が分からない・・・
すぐ近くに看護師さんがいるのだろうから、看護師に替わるよう何度も言ってようやく看護師さんと話が出来た。
拙者が確認したかったのは、勝手に食べ物を差し入れて大丈夫かどうか・・・ということなのである。
病院の方針というのもあるだろうし・・・
アンパン食べ過ぎて病院食を食べなかったら余計なことをしたことになるから迷惑をかけることになる。(汗)

看護師さんの話では、アンパンだろうと飴だろうと、欲しいものは買い与えているという。
なかなか、こういう話は難しいもので・・・・(汗)
まるで病院を責めているように受け止められては困るわけで・・・(大汗)
だいたい、拙者は家族でもない赤の他人なんだし・・・(大笑)
入院患者を粗末に扱っているんじゃないか・・・なんては思ってもいませんし・・・
アンパンでは「日持ち」しないだろうから・・・
とにかく、日持ちする何か甘いお菓子と煎餅を送れば、本人は安心するだろうから・・・ということで、送らせていただくことで看護師さんの承諾を頂く。

で・・・買物だが・・・(汗)
軽い脳梗塞を起こしたばかりなので、いくらなんでも車の運転はやめたほうが良いだろう・・・(苦笑)
で・・・水戸藩士の“シミズくん”に応援を頼む。
と・・・夕方、奥さんの運転でサポートに来てくれた。(大汗)
いやはや・・・申し訳なし・・・・
ご夫婦でサポートしてくれるとは・・・本当に申し訳ない・・・

お菓子屋さんで“ヤスダさん”へのお菓子を買って宅配便で送ってもらう手配をし・・・
その次に、スーパーに連れて行ってもらって、食料品の買い出しをする。(笑)
いやぁ~“シミズくん”ご夫妻のおかげで大助かりである。
感謝、感謝である!
スポンサーサイト





日記 | 17:00:39