FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

嫌な予感・・・・
昨晩見た夢・・・

もう知り合って35年以上、40年近くになる実在する女性が夢に現れた。(汗)
彼女が夢に出てくるのは久しぶりである。
が・・・・夢に出てくると、ロクなことがないのである。(大汗)

最初に彼女が夢に出てきたのは、知り合って間もない時・・・
場所はアメリカ・・・
彼女はチャラい連中とドライブ旅行に出かけていた。
と・・・ある日、血だらけの彼女が夢に現れた。
やっちまったなぁ~、事故を起こしたな・・・と思った。
朝一番で、彼女の乗った車が事故を起こしたという情報が寮にいた拙者のもとにも届いた。
やっぱり・・・・正夢だったか・・・(大汗)
彼女たちは大怪我をし、日本の新聞にも事故のニュースが載ったとか・・・(大汗)

次に彼女が夢に現れたのは、日本に帰国して随分後のこと・・・・
8年ぐらい経っていたと思う。
拙者がマイクの前で何かスピーチをしている・・・・
ふと、後ろを振り返ったら、そこにウエディングドレスを着た彼女が座っていた。(驚)
結婚披露宴で俺がスピーチしているのか?(汗)
あらら・・・彼女は結婚したらしい・・・という夢だった。

その後、まもなくして彼女が遠路はるばるわざわざ拙者に会いに来た。
ところが、どうして会いに来たのか理由を言わない。
何をイライラしているのか知らないが・・・
やたらと当り散らすし・・・文句ばかり言うし・・・
結局、散々、悪態ついて帰っていった・・・(大汗)

それから5年後、あの時、一体どうして拙者に会いに来たのかを改めて尋ねた。
と・・・・なんと、結婚式をドタキャンして逃げ出したのだという・・・・(唖然)
結婚披露宴の案内状を出した後、ドタキャンして、一方的に婚約解消をしたのだから家にいるわけにもいかなかったのだろう。
ドタキャンの理由を聞いたら、100%彼女の我儘である。(大汗)
拙者の道徳観では理解できない彼女の言い分には呆れたが・・・・
拙者が見た夢は彼女の披露宴の夢だったから、半分当り、半分外れ・・・というところだろうが・・・
結婚がらみだったことに驚いた。
事の真相を知ったこの日のことはよく覚えている。
1997年8月31日、ダイアナ妃が交通事故で死亡した日だからである。

そして、昨晩見た夢が3度目となる。
24年も経ってから、突然現れた・・・(大汗)
あ~いやだ、いやだ・・・
たぶん、彼女の身の上に何かが起こったに違いない。(大汗)
が・・・連絡をしたところで、彼女は、素直に話をするような人ではない。
また5年ぐらい経ってから「実は・・・」などという話は聞きたくもない。
無視するに限る・・・(苦笑)
この夢・・・見なかったことにしよう・・・(大汗)
スポンサーサイト





夢の話 | 20:45:52