FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『新編 明治人物夜話』


第1部

明治天皇の軍服
勝海舟の玄関
大西郷の一言
高橋是清の懐旧談
栗本鋤雲の詩
依田学海
信夫恕軒
成島柳北
陸羯南遺聞
天下の記者山田一郎
饗庭篁村
鴎外断片
尾崎紅葉雑記
緑雨の人物
子規居士雑筆
夏目漱石と文芸委員会
露伴翁むだ話
田岡嶺雲の本領
田村西男氏の作品
不遇詩人活東
ダダイスト辻潤
S先生と書物
斎藤精輔氏の自伝

第2部

国周とその生活
談洲楼燕枝の文才
三遊亭円朝
文筆家悟道軒円玉
名子役中村吉右衛門
奴時代の貞奴
畸人呉山堂玉成

第3部

狩野亨吉先生
南天荘学園
三田村鳶魚翁の思出
三村竹清大人
沼波瓊音・岩本素白の面影
偏奇館の或日
石井鶴三さんの画稿
西村真次博士と私
広重の助力者三成重敬氏

編後附言(小出昌洋)



以前から著者の森銑三には興味があり、本書は特に期待して読んだのだが・・・
ちょっと、期待し過ぎたかも・・・(大汗)
「面白い」と「つまらない」が半々かな?(苦笑)
明治の新聞や雑誌などからの引用が多いせいなのかもしれない・・・
どうも読みづらい・・・・
興味のもてる人物と、そうではない人物とがいるからなのかもしれない・・・
本当は、貴重な話が書かれている名著なんだろうが・・・・
自分には合わなかったな・・・(汗)


今年の読書:10冊目

スポンサーサイト





読書 | 22:03:36