FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

97歳の戦友に手紙を出す
先日、新聞を読んでいたら・・・
知り合いの“戦友”の記事が載っているのを発見!(驚)
あらら・・・・

記事の主、“ハナオカ”さんは、フィリピンで戦い生還した元砲兵である。
拙者の祖父と同じ師団に所属していた方で、同じ地域で戦っていた方である。
記事は氏が、ビデオ会議システムを使って、自身の戦争体験の講演をやったという記事である。
このコロナ禍のおかげで、ネットを使っての講演となったらしいが・・・
御年、97歳とのこと!(驚)
いやぁ~なんと前向きな・・・

氏と最後にお会いしたのは、今から11年前である。
奈良のご自宅を訪問し、おしゃべりをしたが、ついでに泊まっていけと云われて、御言葉に甘えて急きょ一泊させていただいた。
あれから、もう11年も経つのか?(大汗)
ついこの間のような気がしていたが・・・・

もう97歳になられていたとは・・・
本当に驚きである。
年賀状のやり取りだけは、ずっと続けていたので“御存命”なのは知ってはいたが・・・(苦笑)
寝たきりなのか、入院中なのか・・・健康状態は年賀状からは知ることは難しい。(汗)
まさか、ビデオ会議システムを使って講演会をしたとは・・・(唖然)
かなりお元気なようである。

いやぁ~嬉しいなぁ~(大喜)

筆不精なのだが・・・お手紙と新聞を一緒にお送りすることにした。(笑)
新聞に載ってましたよぉ~新聞を見ましたよぉ~・・・ということで・・・(大笑)
スポンサーサイト





日記 | 17:32:58 | Comments(2)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2020-09-10 木 17:13:50 | | [編集]
Re: タイトルなし
我々「戦友会」では、生還者を“戦友”、戦没者と物故者の家族を“遺族”と呼ぶことになっているのです。
だから、わざと“ ”で括って“戦友”と書いているわけです。
そういうことも知らぬくせに何を偉そうなことを書いているんでしょうねぇ~
2020-09-10 木 21:24:32 | URL | 野牛重兵衛 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する