FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

「黒板」を知らない?(大汗)
昨晩見た夢・・・(苦笑)

ある予備校の教室に拙者は駆け込んだ・・・(汗)
やっちまったぁ~・・・遅刻である!(大汗)

と・・・教室は受講生で満杯に近いが、所々に空席があったので・・・
「ここに座ってもいいですか?」と隣の学生に声をかけた。
と・・・彼、いわく・・・「座ってもいいですけど・・・意味ないですよ」
ん?何でだ?
「モニターの画面がうまく表示できないので、もう2時間も機械をいじっているんですよ」という。
だから、講義が始まらないのだという。
2時間前?
ということは、拙者は2時間も遅刻したのか?(大汗)

「モニター?・・・黒板を使って講義すればいいんじゃないか?」と言ったら・・・
周囲からどよめきが・・・
「黒板?・・・黒板って何?」
「何言ってんの・・・このオジサン・・・」
周囲の学生の冷ややかな目・・・(大汗)

え?・・・黒板って知らないのか?
「黒板にチョークでササッと書きながら講義すればいいんじゃないのかね?」と拙者・・・
「チョーク?・・・なによ・・・チョークって・・・」と再びどよめきが・・・

教室を見渡したら、壁に特大のモニターがくっ付いているだけ・・・(大汗)
黒板はない・・・ホワイトボードもない・・・(大汗)
あれれ?
教室なのに黒板がないのか?(唖然)
モニター画面は“砂嵐”状態で、映像が表示されていない・・・
音声もダメなようで、大きなヘッドフォンを付けた若い女の子が音響機器を必死でいじっている。(汗)

拙者の発言によるざわめきはまだ続いている。
「黒板」って誰も知らないのか?
死語になっているのか?(大汗)
隣の学生に聞いたら「それ何ですか?」というのだから驚きである。

いつの間にか、この世から「黒板」が消えてしまったようである。
黒板の代わりに巨大なモニター画面になってしまったようである。(唖然)
“時代は変わった”・・・・のか?
恐ろしい・・・

で・・・ここで気が付いた・・・
なんで拙者は予備校に通っているんだろう?(大汗)
たしか・・・拙者は大学を卒業しているはずなのだが・・・(苦笑)
あれ?・・・おかしいぞ・・・

と・・・・ここで、目が覚めた・・・(大汗)

「リモート」という言葉をやたらと聞くようになったせいで、こんな夢を見たのだろうか?(大笑)
スポンサーサイト





日記 | 16:47:20 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する