FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』


本作品は、ロシアの映画・・・・
第2次世界大戦時、ナチスドイツの捕虜となったロシアの戦車兵の話・・・
オープニングで、ロシアとナチスドイツの戦車戦が映し出され、双方とも戦死したものと思っていたのだが・・・
なぜか、双方とも生き残っていた・・・(唖然)
そこが、ちょっと納得いかないかな?(苦笑)
生き残ったナチスドイツの戦車指揮官が、捕虜収容所に収容されていた、かつての仇敵、ロシア戦車兵を見つける。
で・・・
ナチスドイツの戦車戦の演習のため、このロシア兵に捕虜の中から戦車兵を選ばせ、鹵獲したロシアのT-34という戦車を整備させる。
ナチスドイツの戦車には砲弾を積むが、T-34は丸腰で演習場を走り回らせ、これを標的にしようとした。
が・・・このT-34は、この演習場からの脱走を図る。
この奇想天外なストーリーが、他の戦争映画とはちょっと違うかな?
この映画では実物のT-34が使われているという点が、戦車マニアとしては嬉しいところだろう。
ドイツの戦車は実物かどうかは知らないが、違和感のない出来である。
ストーリーもなかなか面白く、かなり良い出来の映画だと思う。
スポンサーサイト





DVD | 01:37:20 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する