FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

夢から覚めても夢の中
昨晩見た夢・・・

歯科医院に歯の治療に行かねばならぬというのに、予約した時間がどうしても思い出せない・・・
だいたい、あらゆる予定は、部屋の中のカレンダーとパソコンの中のカレンダー、それに自分の手帳の3か所に記入することにしている。
デジタルだけではなく、アナログにも記録しておかないと、パソコンが壊れたら予定が全く分からなくなるからだ。

ところが・・・どれを見ても歯科医院に行く予定が書きこまれていないのである!
参ったなぁ~
今日、歯科医院に行くことは間違いないのだが・・・何時に予約したんだろう・・・

拙者は、こういう“焦る”夢をよく見る・・・
何故なのか知らないが・・・
時間がないとか・・・間に合わわないとか・・・言葉が通じないとか・・・ここがどこかわからないとか・・・(苦笑)

参ったなぁ~どうしよう・・・と焦っていたら、目が覚めた!
いやぁ~今のは夢だったのかぁ~とベッドに腰かけて、どうしてこんな夢を見たのかを考えた・・・
大体、前回はいつ行ったんだ?
記憶にないのである。(汗)
そうだ・・・診察券を見ればわかる!(喜)
受付の女の子が診察券の裏に予約の記録を記入してくれているのである。
で・・・さて・・・診察券は・・・どこだ?(大汗)
いくら探しても診察券が見つからないのである。
参ったなぁ~・・・と、思った瞬間・・・・夢から覚めた!(驚)

ん?今のも夢だったのか?(大汗)
今度は本当に目が覚めたようである・・・(苦笑)
それにしても、二重に夢を見るとは初めての経験である。(大汗)

いやぁ~こういうこともあるんだ・・・・
こうなると、どれが夢で、どれが現実かわからなくなりそうである。
まずい・・・呆けたか?(大汗)
スポンサーサイト





夢の話 | 20:55:58 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する