FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

中古のノートパソコンを買う
今日は、市内のホテルでパソコンの有償譲渡会があるというので、出かけてみる。
今まで、何カ月も“不要・不急”の外出を避けて・・・
出かけると言えば、銀行と郵便局、スーパー、コンビニくらいにしか行かなかったので、久しぶりの“外出”である。(苦笑)

過去に何度か、この有償譲渡会の案内が郵便受けに投げ込まれていたので知っていた。
果たしてどんなものだろうと興味はあったが、どうしても欲しいというわけではなかったので無視していた。
が・・・このところ、拙者のパソコンの調子が悪いので・・・
万が一のことを考えて、ノートパソコンでもいいから手に入れておこうかという気になっていたところに、この案内が届いたのである。

“チラシ”によれば、この有償譲渡会の主催は「一般社団法人・日本電子機器補習協会」という団体だそうで・・・
大企業や自治体が機器入れ替えで不要となったノートパソコンを安く有償譲渡するという。

会場に行ってみたら、結構、行列が出来ていた。(驚)
当然、全員、マスク着用・・・入場の際には手を消毒する。
30名で一組という感じで入場し、密を避けて椅子に座り、最初に10分程度のビデオを見て、担当者からの説明を受ける。
先のグループが退場した頃、拙者のグループが、パソコンが展示されている会場に入る。

“チラシ”では国内メーカーのノートパソコンが何機種もあるように書いてあったが・・・・
実際に置いてあったのは、3種類だけ。(汗)
値段で3段階に分かれているだけで、機種で選べるわけではなかった。(汗)
集客のための“微妙な”宣伝だったか・・・(大汗)
一番安いパソコンは、メールのやり取りとネットで調べ物をするのには適している程度だそうで、ユーチューブを見るというのなら、その上の物を買ってくれとのこと。
“チラシ”には載っていなかったが、一番高いものがあった。
ハードディスクがSSDの機種らしい。
どうみても、これだよな・・・(苦笑)
税込みで6万3800円である。
で・・・機種は選べない・・・(大汗)

「ウィンドウズ10」「オフィスWPS」「筆まめ」が入っていて、初期設定完了済みで、持ち帰ってすぐに使えるというのが“売り”である。
家電量販店で買うと17万円くらいはする機種だそうだが・・・(本当かどうかは知らないが・・・)
新品のノートパソコンを家電量販店で見たことはあるが、どれがいいのかさっぱりわからん・・・(苦笑)
そういう拙者にとっては「これしかありません」と値段だけで一機種しか選べないほうが悩まずに済む。
この世には、これしかないのである・・・と思えばいい。(大笑)

拙者のグループは、あっという間に退場してしまって“密”どころか“ガラガラ”である。(苦笑)
機種が選べないからか、値段が思ったより高かったのか・・・理由はわからないが・・・
かなりの期待外れだったのだろう・・・・パソコンを一見して、サ~ッと退場してしまった。
多分、パソコンを購入したのは、30人中、3人程度だったのではなかろうか?
その中の一人が拙者!(笑)
パソコンの知識がないんだから悩んでも仕方がないし・・・(笑)
とりあえず・・・というパソコンだから、何でもいいのである。(大笑)

パソコンを購入して、早速自宅に戻り、電源を入れてみた・・・
このノートパソコン・・・電源コードから電源を取るようにとのこと。
バッテリーは充電できないバッテリーだそうである。(大汗)
そういうことは“チラシ”には書いてなかったんだけど・・・(大汗)
まぁ、電車の中で作業をするわけではないし、自宅で使うんだからバッテリーなんかはどうでもいいが・・・
これ、持ち歩くことを考えている人は・・・買わないわなぁ~(苦笑)

で・・・自宅のパソコンも電源を入れてみた・・・
と・・・ゲゲッ!・・・
立ち上がるのに時間がかかりすぎる・・・(大汗)
やっと立ち上がったと思ったら、今度はメールソフトが、いつまでたっても立ち上がらない・・・(大汗)
おい、おい、ノートパソコンを買ってきたからヘソを曲げちゃったのか?(大汗)
それとも壊れる寸前か?
データを移そうかと思っていたのに・・・出来ない!(大涙)

ノートパソコンにメールアドレスを設定してメールを受信して対応する。(そのくらいのことは何とか出来た)(苦笑)
で・・・
この自宅のデスクトップパソコンを作ってくれた“フクダ”先輩に10年ぶりぐらいに電話して修理を依頼する。
「すぐには対応できない」と言われたが、ノートパソコンを買って来ているから、そうそう慌てなくて済んだ。
「いつでも都合の良い時に来てください」・・・である。
ある意味、グッドタイミングだった。(喜)
スポンサーサイト





日記 | 22:36:50 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する