FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『15ミニッツ・ウォー』


1976年、当時、フランス領だったジブチでバスジャック事件が発生したという。
私は全く記憶にないのだが・・・・(汗)
本作品は、この時の人質救出作戦を題材にしたアクション映画である。
どこまでが実際にあったことなのかはわからないが・・・
映画では、子供たちが乗った、いわゆるスクールバスがテロリストたちにバスジャックされた。
これに対して、フランス政府は、腕の立つ狙撃手を集めて派遣し、一斉射撃によりテロリストを一瞬にして射殺しようとする。
もし一人でも撃ち漏らしたら、大変なことになるし・・・・
同時に一瞬にして射殺しないと、これまた大変なことになる。
この緊張感・・・・
観ているこっちも、つい息を止めてしまう。(大汗)
ハラハラ、ドキドキというより、ついつい、ジッと息をひそめて・・・・ということになる。
話が進むにつれて、ズズッと引き込まれてしまうという、なかなかの出来の映画である。
スポンサーサイト





DVD | 23:25:18 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する