FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

胃痛が限界!
5月から胃の調子が悪く、市販の胃薬を飲んでいた・・・
拙者は、4~5年に1回くらいしか胃薬なんかは飲まないのだが・・・
さすがに今回は胃薬に頼らねばならないほどなので、かなり胃が荒れているような気がする。

しばらく薬を飲んで・・・調子が良くなったので薬を飲むのを止めると・・・
数日後には再び胃がむかつくということの繰り返し。
ついに2か月もそれが続いた。
で・・・7月に入り、ここ1週間以上、調子が良くなっていると思ったら、11日に最悪の状況となった。(大汗)
食事をした途端に胃がむかついて吐き気がするし、眩暈もしてきた・・・(唖然)
こりゃ、20代の時に経験した胃潰瘍と同じではないか?
ん?・・・もしかしたら胃潰瘍?(大汗)

翌12日に友人の父親の通夜式があったが参列するのをあきらめ、翌13日の告別式に行くことにしたが・・・・
その日も“絶不調”!(涙)
水戸藩士の“シミズくん”が迎えに来てくれたが、急遽、告別式参列もあきらめ、香典を彼に託す。
彼には「病院に行ったほうがいい」と散々勧められたが・・・(苦笑)
どうも気が乗らないので、自然治癒力を頼って・・・・ひと眠り・・・・(苦笑)

が・・・
今朝になって、胃痛は最高潮に達し、ついに限界に・・・・(大汗)
こりゃ、さすがにダメだ・・・
このままだと、ベッドから起き上がることができなくなり、買い物に行くことすらできなくなりそうである。
とりあえず、母校の同窓会支部長から頼まれた書類等を郵送するため郵便局に行く。
動けるうちにやっておかないと、最悪の場合、書類の郵送さえできなくなりかねない・・・
さっさと書類を作っておいて良かった・・・
午後、車を運転できるうちに病院に行ったほうが良いと判断し、事前に電話をして病状を伝えて、現在、血圧と中性脂肪の治療を受けているクリニックに向かう。

「胃の調子が悪い」と伝えたせいか、クリニックに着いても駐車場の車の中で待つように指示された。
相変わらず、慎重な対応をしていて気持ち良い。
感染症が流行しているうちは、このくらいの慎重さは必要だろう。
まもなく、駐車場で診察の受付・・・
その後、看護師に案内されて、クリニックの裏口から建物内に入る。
いやぁ~何か、とんでもなくご迷惑をかけているようで申し訳なし。(大汗)

診察も、いつもの診察室ではなく、別室で・・・・
症状等を話したところ、拙者の“読み”通りの胃潰瘍だろうということで、薬を処方され、一件落着・・・
昔は、手術ということもあったそうだが、最近はいい薬が出ていて、飲み薬で治るのだそうだ。
とにかく、市販の薬よりは効くだろうから一安心である。
スポンサーサイト





日記 | 22:18:28 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する