FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

「型式別掛け金」って?
自動車共済の更新時期が来たので、本日、商工会議所へ行って手続きをする。
この自動車共済は、わが市の商工会議所が事務委託を受けてやっているのである。

で・・・
しばらく前に、甥っ子が運転免許を取得した。
東京から遊びに来たついでに練習がてら拙者の“高級乗用車”(大笑)を運転してみたいと言っていた・・・
まぁ、それはべつに良かろうと思っていたが・・・
まてよ・・・(汗)
そういえば、「運転者年齢条件」を付けていたことを思い出し、確認したら・・・・やっぱり・・・
年齢条件を「35歳以上」にしていたのである。
そりゃそうだ・・・運転するのは我が家には拙者一人しかいないんだから・・・(大笑)
さて・・・「35歳以上」となっている場合、万が一、甥っ子が拙者の車を運転して事故を起こした時には、何の補償もされないのではあるまいか?(大汗)
この年齢条件を外した場合の保険料の試算を担当者に出してもらったら・・・・
驚いたことに、いままでの保険料の2倍になるのだそうだ。(唖然)
ということは・・・「35歳以上」に限定したことで、かなり保険料が値引きされていたというわけだ。(笑)

担当者が「年に一度か二度しか来ない甥っ子さんのために2倍の保険料を払うというのは・・・ちょっと・・・ねぇ~」と苦笑い。
ごもっともである!(大笑)
経費を削減せねばならぬというのに、逆に2倍では・・・ねぇ~(大笑)
というわけで・・・甥っ子に拙者の車を運転させるのは“禁止”ということにする。(大笑)

さて・・・担当者から「共済制度改定」の説明が・・・
自動車の「型式別掛金区分」が改訂されたのだそうだ。
はぁ・・・それ・・・なに?(苦笑)
説明によれば・・・
自動車の型式によっても掛け金が違うのだそうだ。(驚)
そんなことは気にもしていなかった・・・・(大汗)
分かりやすく簡単にいえば、若い人に人気のあるスポーツカーみたいな車の場合は事故を起こす可能性が高いので掛け金が高いのだそうである。(唖然)
過去の事故事例から、どういう車が事故が多かったかというデータを基に弾き出されているらしい。
ということは・・・高齢者ドライバーに人気のある車種も、事故事例が多ければ掛け金が高くなるということになる。
(代表的な車種を教えてもらったが、差しさわりがあるだろうから、ここには書かないが・・・)(大笑)

う~ん・・・車種なんて気にもしないで買っちゃったぞ・・・(大汗)
ということは・・・・
世間でもあまり人気がなくて、誰も見向きもしないような車で、しかも販売台数が少なければ、掛け金は安くなるってことかな?(苦笑)
あまりにも人気がなくて販売台数が少ない車種ならば、事故を起こす確率も少ないでしょ?(笑)
と言ったら・・・・「え~・・・そんな車に乗りたいんですか?」と担当者に笑われた・・・(大笑)
う~ん・・・だよねぇ・・・である。(大笑)
スポンサーサイト





日記 | 17:05:23 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する