FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

日本人のパターン
明治生まれの劇作家で評論家の青江舜二郎が書いた小文を、たまたま読んだ。
戦時中、中国大陸にいたときのことを書いた文章の中の一文だが・・・
当時の日本人について書かれたもののようである。

シナ(支那=中国)をやっつけようということになった日本人についての話・・・

「不平大名をかついだ下級武士が徳川幕府をつぶした方法を下敷きにしただけのことで、高邁な思想、哲学、理念のひとかけらもない。すなわち、先見、予防ということが本来的に性に合わず、何かが起こるとはじめてあわててかけずりまわり、おどろくべき器用さで何とかそれをプラスにしてしまうという、現在の科学や心理学のワクではとらえられない特質がわれわれヤマト民族本来のものなのだ。それは明治以後今日まで、本質的には右も左も、文化人も民衆もほとんど変わっていないのではないか」

なるほどねぇ~・・・・である。
現在の新型コロナ感染症の騒ぎも、これで理解できそうな気がする。
首相や政府や役所を責めても仕方がないのである。(笑)
「日本人」とは、そういう人種なのだから・・・ということである。

変に納得してしまった・・・(大笑)
スポンサーサイト





エッセイ | 22:22:48 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する