FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『エンド・オブ・ステイツ』


本作品は『エンド・オブ・ホワイトハウス』(2013年)『エンド・オブ・キングダム』(2016年)に続く、このシリーズの第3作目である。

原題は『Angel Has Fallen』なのだが、なんで「エンド・オブ・ステイツ」なんていう邦題を付けたんだろう?
ちょっと意味が違ってしまうような気がするのだが・・・(大汗)

内容は、ジェラルド・バトラーが演じるシークレットサービスが米国大統領を救うというアクション映画である。
前作、前々作と同じだが・・・
前作も前々作も見ているはずなのだが、誠に申し訳ないが、断片的にしか覚えていない。(大汗)
全体のストーリーが全く思い出せないのである。
本作品も同様で・・・(大汗)
見終わって、しばらく経ったら、どんな映画だっけ?(大汗)
ストーリーは悪くはなかったと思うのだが、なぜか印象に残っていないのである。
私も呆けたなぁ~・・・と、ちょっとショックである。(苦笑)

主演のジェラルド・バトラーは、私より9歳年下のイギリスの俳優さんである。
イギリスの俳優さんが米国のシークレットサービスの役をするって面白い・・・
当然、多民族国の米国のことですから・・・違和感はない。(大笑)
スポンサーサイト





DVD | 16:27:59 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する