FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『ライリー・ノース 復讐の女神』


こういう「復讐物」の映画は結構好きである。(笑)
本作品は、麻薬組織に夫と娘を殺された妻であり母でもある普通の女性が麻薬組織に1人で復讐をするというストーリー。
事件後姿をくらまし、5年後に姿を現して復讐をするのだが・・・
ストーリーは悪くはないのだが、中身が、かなり雑なのにはガッカリ。(苦笑)

家族を殺した3人の犯人が殺害されて、遊園地の大観覧車にその遺体が吊るされているのが発見される。
ん?・・・大の男を女一人で観覧車に吊るせるのだろうか?
どうやって吊るしたのだろう?・・・・足場もない高い所に・・・(苦笑)

元特殊部隊隊員だったわけでもない、普通の主婦なのに・・・
遠隔操作の爆薬は使うわ、自動小銃も拳銃も百発百中なのである。(大汗)
嘘でしょ・・・・である。(大汗)
姿をくらましていた5年間に、トレーニングを積んだ・・・ということらしいが・・・
どこで?誰に教わったのだろう?
そういうところが肝心な部分だと思うが、完全に抜けている。
格闘技をしているシーンがチラリと映し出されるが、それだけでは説得力はない・・・
爆薬や銃の扱いはどこでどうやって学んだの?・・・・である。

その他、あれやこれやと、ちょっと非現実的・・・・

映画『96時間』のピエール・モレル監督の作品らしいが・・・(汗)
手抜きでもしたのか?
・・・・と思うほど雑である。
脚本が悪いのか?監督が悪いのか?それとも予算が少なかったのか?監督の給料が少なかったのか?(苦笑)

復讐するところを見てスッキリするどころか、モヤモヤしてしまい、正直言って“白け”てしまった・・・・(大汗)
残念である。
スポンサーサイト





DVD | 23:25:40 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する