FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

葉書が落ちていたって?
今日、いつも利用している近所のコンビニへ行ったら・・・
店長の奥さんから声を掛けられた・・・
「店の前の側溝の所に白い紙が落ちていた」言う。
何の話かと思ったら・・・「葉書」だという。
はぁ・・・それが何か?(汗)

「あなたの名前が書いてあったので・・・」と言う。
え?・・・何だろう?
差し出された紙を見て驚いた!
これは、先日、ポストに投函したはずの法人会総会の出欠葉書ではないか!
何で・・・ここに?

コンビニの駐車場脇の郵便ポストに入れたはずなのだが・・・
その近くの側溝に落ちていたという。
2日ばかり無視していたが、気になって取り上げてみたら、拙者が差し出した葉書だったという。
この2日の間に雨が降ったので、葉書はヨレヨレ状態・・・(唖然)
しかし、インクは滲んでいなかった・・・

確実にポストの中に入れたはずなのに・・・なんで落ちていたんだろう?
わからん・・・不思議である。

再び改めて、この葉書をポストに投函し、念のため法人会事務局に電話を入れる。
なにせ、今日が締切日なのである!(涙)
で・・・出欠通知は「欠席」に丸印をつけ、委任状として署名捺印している。
これが届かないとマズイわけで・・・(大汗)

事務局長に「明日、ヨレヨレの汚い葉書が届くと思いますが・・・」(大笑)
と・・・いきさつを説明・・・
郵便ポストの投入口はカバーのスプリングが結構堅いので、薄い葉書などは投入口に挟まってしまい、ポストの奥に落ちないことがある。
というわけで・・・わざわざ、しっかりと奥まで手を突っ込んで投函したのだが・・・
なぜか、外に落ちていた・・・と説明したところ・・・
「もしかして、左手に葉書を持ったまま右手をポストに突っ込んだんじゃないですか?」(苦笑)と事務局長・・・
あ・の・な・・・俺はそこまでボケてはいないわ!(怒)

しかし・・・不思議だ・・・
何で落ちていたんだろう?

で・・・総会の出欠状況を確認したら、約40名から出席の通知が届いているという。(唖然)
今回は、新型コロナウイルスの関係で、恒例の記念講演会も総会後の懇親会も中止である。
ということで・・・議案の審議のみ・・・
事前の理事会は開催せず、郵送された議案書を自宅で見て、承認の捺印を押した書類の返送という形での理事会だった。
拙者も既に「承認」の書類を送っているし・・・
議案書にも目を通しているから、わざわざ、総会に行くこともなかろう。
間違って感染なんかしたくないし・・・
他の人も同じ考えかと思ったら、全くの予想外である。
40人も出席ということは、理事会並みの出席数ではないか!
たぶん、みんな、顔を合わせてコロナ騒ぎの話をしたいんだろうなぁ~(苦笑)
それは感染リスクが高いと思うが・・・(汗)
わが市は、いつまで経っても陽性感染者は1名のまま・・・(大汗)
人口が17~18万人くらいいると思うのだが、いつまで経っても1人というのは解せない・・・(苦笑)
まさか、みなさんは、この公式発表を真に受けて「大丈夫だろう」なんて思っているのではあるまいな?(苦笑)
スポンサーサイト





日記 | 12:10:53 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する