FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『兵隊よもやま物語』


入営風景
基本体操
徒歩訓練
行軍と唐ガラシ
小銃のらくな担ぎ方
法定十種伝染病
作業室の鉄板机
註記を入れる
身体検査
脱脂綿酒
衣食たりて礼節を知る
メシの量で殴り合い
水をほしがる金魚
官給品と私物品
銃と初年兵
旧式銃と消耗品
お気に入りの悲運
兵隊なかせの代表選手
不寝番は不審番?
長いものに巻かれる
喫煙具の秘密兵器
転属前の感想文
内務班のベッド数
湖畔の宿
兵隊愛唱歌
極度の緊張は危ない
パラシュート畳み
吹き流し(1)
吹き流し(2)
尾翼のマーク
転把を巻く
四つ葉のクローバー
この子は独りっ子で
心ときめく外出日
ガマの油の前支え
第三種兵器
鬼より怖い婦長どの
かついだ爆弾
陸軍でよかった!
撃墜されたB29
天と地の結合
敵弾を避けるコツ
あわや空中分解
お母さん!
特殊看護婦
お守り札
台湾たのしや
経文をよむ搭乗員
インテリ狙撃兵の悩み
方言まるだし
蟻と金平糖
台湾軍の歌
「衛生ゴム」の使い道
働き蜂に魔がさした
マッカーサーのおかげ?
従軍記者
生まれたとたんに大地震
いつのまにやら戦果倍増
報道写真の怪
生理現象(1)
生理現象(2)
おかわいそうに!
英軍将官俘虜
赤いメシは赤飯?
パイロットの棺桶
空の英雄
天井ウラは宝のお山
陸軍機ならともかく
山芋と笹の実
生活の知恵
おまえ、入れ歯か
松根油
敵小型B29接近!
鬼の八教、仏の七教
粉骨砕身、国のため
目はフシ穴か
ああ二ツ星
気楽でいいや
階級章のトリック
軍隊の風流
凹んだ銃剣の鞘
どちらが先輩
辛い対抗ビンタ
号令のかけ声
ノドの渇き
点呼と初年兵集合
兵隊日記(1)
兵隊日記(2)
人命救助
アヒルと白ウサギ
まさに傍若無人!
見えない飛行機
惑星直列
人間の運命
帝国軍人の誇り?
四天王
人はみかけに
じぶんの顔が悩みのタネ
心は砂漠
陣営具係のお手伝い
戦地のことを考えろ
兵隊のタイプ
寝台は苦手
愛すべき欠点
神サマのタイクツしのぎ
それなりの苦労
芋を洗う入浴場
員数外かくし
内務休養はつかれる
コバキンとコバロク
トラの衣を借る
師団長のウマ
隊長当番
剣吊りボタン
赤の他人であります
えげつないヤツ
衛兵勤務(1)
衛兵勤務(2)
ワテはなあ
口グセ(1)
口グセ(2)
口グセ(3)
伸びたツメ
男だけの世界
図太い態度
ある戦友の死
阿里山麓に散る
青天白日満地紅
生死の境は紙一重
当面の敵
国民学校に居候
おことばですが
兄は新兵、弟が軍曹
補充兵は老兵だった(1)
補充兵は老兵だった(2)
兵隊漫才
状況判断
おく病者
故郷に対して礼
できる兵隊
読唇術
火の用心
作業衣の裾
スゴ腕の坊や
椰子の木陰で
炊事の都合がありまして
ヤマトンチュウ!
独立グレン隊
ほしいづくり
機材屋の面目
野グソの報い
外出は野良仕事
ああ懐かしのわが家



著者は独立飛行第16中隊の上等兵だった人で、お話はこの中隊在籍中の“兵隊”のお話しが中心である。
気になるのは本書の副題である。
「用語で綴るイラスト・エッセイ」とあるが、それほど“用語”で綴られていないと思う。
どちらかといえば、“残酷物語”か“不条理物語”か・・・
古参兵からの仕打ちの数々が、これでもかというくらい多数述べられている。


今年の読書:25冊目

スポンサーサイト





読書 | 21:44:35 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する