FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

驚異の郵便配達!(驚)
午後一番、別府の“ヤスダさん”から突然お電話がかかってきた!
「先ほど、お手紙が届きました!」とお元気な声・・・
え?・・・・先ほど届いたって?(驚)

“ヤスダさん”への手紙は昨日の午前11時頃に郵便局から出したものである。
突然、転院することになったと言ってはいたが・・・・
この新型コロナ感染症の騒ぎの中で、そうそう簡単に転院するのは難しいだろうと思っていたので、勝手に1週間ぐらいは転院しないでそのまま病院にいるのではないかと普通郵便で送っていたのである。

今までの経験から言うと、通常、茨城から九州の大分には早くて2日、遅くとも3日くらいかかる。
が・・・なんと24時間で届いたのか!
速達で出したわけでもないのに…
信じられない速さである。

“ヤスダさん”の話では、明日、転院することが決まったという。
「ギリギリ間に合いました!もし明日届いたら私はもういないから、私の手元には届かなかったですよ!このタイミングは、やっぱり何か縁があるんですよね?」と大興奮・・・(大笑)
よくよく考えて見れば、個人病院の院長先生が急死したのだから、病院はすぐに閉鎖ということになるだろうから、入院患者を1週間も置いておくわけはないか・・・
何で速達ではなく普通郵便で送っちゃったのだろう?(大汗)
にもかかわらず・・・24時間で届くとはねぇ~
とても信じられないのである。
これは神様のおかげだろうか?
人知を超えた何かのおかげだろうか?

98歳の“ヤスダさん”は大興奮・・・
意気消沈しているかと心配していたが、お元気そうなのでよかった。
結果的には、いいタイミングだった・・・ということかな?

それにしても、不思議で仕方がない・・・・・この速さ・・・・
いずれにせよ、郵便局に感謝、感謝、大感謝・・・である。
スポンサーサイト





日記 | 15:48:10 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する