FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

水戸城三階櫓跡
082_convert_20200422212613.jpg 081_convert_20200422212509.jpg

水戸城三階櫓跡

三階櫓は、水戸藩の初代藩主である徳川頼房が、寛永年間に水戸城の大整備(1625~1638)を行った際に、二の丸の南崖近くに建てたもので、水戸城にとっては天守閣に匹敵する建造物である。
明和元(1764)年12月の火災で全焼したが、再建時に屋根を瓦葺きとし、鯱を飾った。
外観は三重だが内部は五階建てというこの美しい建造物を、水戸の人々は「三階櫓(さんがいろ)」と呼んで誇りとしていた。
明和5(1872)年、何者かによる放火で水戸城は火災に見舞われたが、三階櫓は焼失を免れた。
その後も長く水戸のシンボルであったが、昭和20(1945)年8月の水戸空襲で焼失した。

水戸市案内板


【茨城県水戸市・県立水戸第三高等学校】



スポンサーサイト





史跡 | 21:34:43 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する