FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

恒例の会計監査
今日は恒例の戦友会の会計監査の日・・・
新型コロナウイルスが、ちょっと心配だが、中止するわけにもいかないし、延期するのもいかがなものか・・・
この新型コロナウイルスの騒ぎは、少なくとも夏ごろまでは続くのではないかというのが拙者の予想である。
下手に延期などすると、ちょうどピークの時期になる可能性もある。
ならば・・・今のうちに済ませておいた方がいいのではなかろうか?
ということで、監査役の“シゲミさん”には申し訳ないが、わざわざ新橋駅まで来ていただき、会計監査をしてもらうことにした。

いつもの喫茶店でコーヒーを飲みながらの会計監査。
昨年は、うっかり預金通帳を見せるのを忘れてしまったので、今回は確実に帳簿と通帳の残高とを確認してもらう。
いつものように監査は短時間で終了である。(笑)

今回は監査の他に重要な話もある。
我が戦友会の会長が健康上の理由で辞職したいと連絡してきたのである。(汗)
これはやむを得ない理由であるから、辞めないでくださいとは言えない。
以前、こういうこともあろうかと思い、次期会長・役員の選出を内々で行なっておいた。
この時代である・・・最後の執行部ということになると思う。
拙者は実務担当として事務局長に留任するが・・・
問題は会長を始めとする役員である。

副会長がお亡くなりになってからは副会長職は空席のままである。
会長・事務局長・会計監査役の3名で今まで会を運営してきた。
今度、会長が辞職するとなると、拙者以外の役員を選出しなければならない。
現会計監査役の“シゲミさん”に会長に就任してもらい、今まで空席だった副会長と会計監査役を新たに選出する。
すでに“シゲミさん”には以前に、内諾を受けていたが、改めて意思確認をさせていただく。
改めて引き受けて下さるというので助かった。(喜)
あとは残る二人の意志再確認のみ。
まず、大丈夫だろう・・・(笑)

会長が決まれば、会は継続できる。(喜)
なにせ、拙者は“暴走”しがちなので、会長がいないとマズイのである。(大笑)
今さら「戦友会」でもあるまいという声もあろうが・・・
我が会は我が師団と配属部隊の戦没者の慰霊を目的とした会なので、できるだけこれは続けたいと思っている。
今は亡き生還者の方々からも頼まれていたことだし・・・
これが営利目的の民間企業であれば、トコトン続けるというのは難しい。
最後の最後に多額の負債を抱えて倒産ではマズイ・・・
それに比べれば、こういう会には“倒産”はあり得ない。
負債を抱えるということはあり得ないのだから、続けられるだけ続けていくべきである。
結成当時は200名を超え、拙者が事務局長を引き受けた時でも170名ほどいた会員は、今では30名を切ってしまった。(大汗)
この先が思いやられるが、たとえ会員数が一桁になったとしても、やる気がある人がいれば会を継続しようと思っている。
会費収入が減って会の運営が出来なくなった時が解散の時期ということになるかな?

とにかく“シゲミさん”が会長を引き受けて下さるという意志に変わりはないとのことなので安心した。
こういう確認は、やっぱり直接顔を合わせてやらないとねぇ~(苦笑)

会計監査を終えて、いつもなら、折角東京に来たのだからと、都内をうろつくのだが・・・
今回は、やめておこう・・・(苦笑)
感染のリスクを減らさねば・・・
どこにも立ち寄らず真直ぐ帰宅する。
スポンサーサイト





日記 | 20:29:33 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する