FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

姪っ子のライブを聴きに行く
今日は姪っ子のライブがあるので、久しぶりに上京する。
場所は、東京の三田・・・
というわけで、少し早めに出かけて、泉岳寺に行くことにした。
前回、ここを訪れたのは・・・平成15年かな?(苦笑)
16年ぶり?

008_convert_20200407164416.jpg (泉岳寺中門)

午後4時に到着・・・
夕日がちょっとまぶしい・・・(汗)

019_convert_20200407164604.jpg (大石良雄像)

おお・・・大石内蔵助さん・・・お久しぶりでございます。(笑)

039_convert_20200407165040.jpg 047_convert_20200407165253.jpg
(赤穂義士墓所)

墓所に向かう。
お線香が、一束、2000円と書いてあったような・・・
一瞬、我が目を疑ったが・・・
まさか・・たった1束が・・・2000円?
コンビニで1束100円ぐらいで売っているものと変わりないものが?
そんな馬鹿な・・・(大汗)
拙者の目はどうかしたのだろうか?(大汗)
とにかく、今のは見なかったことにして・・・(苦笑)
墓所をお参りというより“見学”して戻ることにした。

義士とはいうが、見方を変えると、彼らはテロリストなんだよなぁ~(大汗)

敷地内に記念館(資料館)もあるが、ぴったり閉館時間となってしまったので見学不可能・・・
前回来た時に見学した覚えがある。
確か、図録か資料などを買った・・・

泉岳寺の門前にお土産屋さんが立ち並んでいる。
このどれかのお店で赤穂義士のプラモデルのフィギュアーを買った覚えがある。
どのお店だったかなぁ~
しかし、それは平成15年じゃなかったような気がする。(汗)
43歳の時にプラモデルを買うわけがない。(苦笑)
拙者がプラモデルを作っていたのは、もっと若い時である。
ということは・・・平成15年よりも前に、ここに来ているということか?
あれれ?・・・なんとも記憶がおかしいぞ・・・(大汗)
ここに来たのは3回目?(大汗)
それとも、あのプラモデルを買ったのは夢?(大汗)
なんとも、この記憶力の悪さには参った・・・・(涙)

コンサートまでには、まだ時間がある・・・
普段の運動不足解消を兼ねて散歩がてら周囲をブラブラ歩くことにした。

「高輪神社」というのを見つけたので立ち寄ってお参りをする。

056_convert_20200407174124.jpg 055_convert_20200407174055.jpg
(高輪神社)

神社の境内は意外にも非常に狭かった・・・(汗)

さらにテクテク歩く・・・
と・・・面白い建物を見つけた。

057_convert_20200407174545.jpg (高輪消防署二本榎出張所)

かなりの歴史ある消防署らしい。
う~ん・・・・こういう建物、好きだなぁ~(大喜)
この消防署・・・現役?

さらにブラブラ歩くと・・・
これまた古い建物を見つけた・・・

060_convert_20200407174611.jpg (とらや)

「とらや」という名のお店の建物らしい。
和菓子のお店らしいが・・・・
あの羊羹で有名な「とらや」なのか?
なんか・・・ちょっと違う気がしないでもないなぁ~(汗)

さらに歩き・・・
「大石良雄外十六人忠烈の跡」という場所に辿りついた。

063_convert_20200407192936.jpg (大石良雄外十六人忠烈の跡)

ここは・・・見覚えがあるぞ・・・(苦笑)
以前、ここに来たことがある。
平成18年だ・・・・
ここは、熊本藩細川家の下屋敷の跡で、大石内蔵助らが切腹した場所である。

時刻は5時半・・・
まだ時間に余裕がある。(苦笑)

ブラブラ歩いてみたら、何やら立派なお屋敷のような敷地・・・
塀には監視カメラがいくつも・・・
どうも、ここは「高輪皇族邸」ではなかろうか?(驚)
ここの裏を歩き・・・途中の喫茶店でコーヒーを飲んで一休み。(笑)
で・・・店を出た時は、外は真っ暗!
さて・・・駅方面に向かいたいが・・・駅はどっちだ?(大汗)
下手に一休みしたら方向がわからなくなった。(大汗)

とにかく地下鉄の泉岳寺駅まで戻って、JRの線路を越えて向こう側へ行かねば・・・

今回のコンサート会場は、今まで行ったことのない場所・・・
どうもビルの中にあるらしい。
ようやく、そのビルを見つけたが・・・・どうみてもオフィスビルである。(大汗)
ここでコンサート????
とにかく中に入ってエレベーターに乗る。
と・・・どうもこのビルの中にイタリアレストランがあって、そこが会場らしい。
う~ん・・・社員食堂みたいな感じ・・・(苦笑)
従業員はイタリア人・・・
今回のコンサートはイタリア料理を食べながらクラシックを聴くというもの・・・
イタリアの国旗が見えたから間違いないかな?
とりあえず、会場に一番乗り!(苦笑)
従業員以外は誰もいない・・・(大笑)

そのうちお客さんが続々と集まり出した。
皆さん、まさかこんな場所で・・・ということで、不安だったらしい。
そうだろうねぇ~(大笑)
甥っ子が来たが、さて・・・どなた様?(汗)
「おじちゃん!」と声を掛けられ・・・あ~お前かぁ~・・・である。(苦笑)
う~ん・・・歩きすぎて疲れたせいか頭が働かない・・・(苦笑)

甥っ子は友人と一緒に来ていたので別のテーブルに・・・
経営コンサルタント(?)の大前研一さんの奥さんが来たので、一緒のテーブルに誘う。
その後、妹と妹の友人たちも来たので一緒のテーブルに誘う。
奥さんと会うのは何年ぶりだろう?
もともとはアメリカ人だが、日本語がペラペラ・・・
大前さんと結婚して、我が町の団地に住んでいたことがあるという。
「あ~あそこの団地にいたんですか~」と言ったものの、そのころ、拙者は小学生だったのである。(大笑)
拙者が小学生の頃は町の中で“外人”に会うことはなかった。
だから、彼女の存在は知らない・・・(苦笑)
もし、その時に会っていたら面白かっただろうなぁ~
何十年ぶりの再会?(笑)
コンサートが始まる前にバイキング形式でイタリア料理を頂き、ワインを頂く。
彼女は英語でイタリア人従業員を質問攻め・・・
あら・・・英語話せるんですか?(大笑)
拙者の頭の中は日本語と英語で大混乱であるが・・・おしゃべりが弾み楽しいい時間が過ごせた。
まさか大前さんの奥さんに会うとは・・・思ってもいなかった・・・

068_convert_20200407215951.jpg (コンサート)

コンサートは、姪っ子がピアノの伴奏をし、友人のソプラノ歌手が歌を歌うというもの・・・
しかし・・・二人の掛け合いのおしゃべりが、ちょっと長い・・・(汗)
マズいんじゃないか?・・・・時間内に収まらないんじゃないか?
イベント企画をしたことがある拙者としてはハラハラしていたが・・・
思っていた通り、時間が足りなくなり・・・数曲を飛ばした!(大汗)
コンサート終了後・・・
「おい、おい、聴きたかった曲を飛ばされて、おじちゃんは非常にショックだったぞ!」(笑)と姪っ子に言う。
でも、なかなか面白い企画だった。
イタリア料理もイタリアのワインも美味しかったしね。(大笑)

大いに満足し・・・妹たちと別れて拙者は今晩泊まるホテルに向かう・・・
スポンサーサイト





日記 | 18:34:09 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する