FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

文書で理事会(苦笑)
18日に開催予定の法人会の理事会が中止となった。
新型コロナウイルス騒ぎのせいである・・・(大汗)

先日、事務局から理事会の「議案書」等の書類が送られていた。
4月1日の事業開始日までに、「事業計画書」「収支予算書」等々について理事会で承認をしなくてはならない。
が・・・新型コロナウイルスのせいで理事会が開催できない。(涙)
規定により、「書面での決議」ということになった。
前代未聞の事態である。(唖然)

通常の理事会なら、事務局からの説明を聞きながら議案書に目を通すのだが・・・
さらに、質問があれば・・・といっても60人の理事の中で質問するのは拙者くらいしかいないのだが・・・(大笑)
事務局に問いただすこともできるのだが・・・(笑)
文書だとねぇ~・・・・説明は聞けないし問いただすこともできないんだよねぇ~(苦笑)

金融機関や学校、役所、企業、PTAやら町内会、各種団体において、今もって横領事件が起こったりしている。
これは肝心かなめの役員がしっかりしていないからではなかろうか?
担当者の報告を聞いているのかいないのか、ボーッとしていて、何でも構わないから、とにかく承認の拍手をする。
こういうことが続けば、担当者も、つい・・・という気が起こってもおかしくはない。
誰もチェックしないのでは、そういうことが起きかねない。
基本的に人間は“弱い”のだから・・・

そこで、拙者は時々、事務局に突っ込みを入れるのである。(大笑)
そういう拙者を嘲笑する連中も多いが、これは危機管理の一環である。
ボケ~ッとしていたのでは理事としては失格であろう。(苦笑)
不明な点、おかしな点があれば、突っ込まれるとなれば、そうそう悪事は働けまい?(大笑)
決して疑っているわけでもなく、イジメているわけでもなく、嫌がらせをしているわけでもないのだが・・・
他の連中はそれがわからないらしい。
「信用しましょう」も結構なのだが、多少の緊張感は必要だろ。
それが本当の“親切”というものではなかろうか?(苦笑)
決して事務局サイドを疑っているわけではないが、緊張感は必要だろう。

う~ん・・・今回はそれができないか・・・(大笑)

議案書に目を通し、決算書、予算書には特に目を通し・・・(大笑)
「同意書」(平たく言うと議案に対する承認)にハンコを押して本日投函した。(笑)
スポンサーサイト





日記 | 10:00:36 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する