FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

著作権上、問題が・・・
先日、法人会事務局から連絡があった。
この間取材した「十石堀」に関する原稿が執筆担当の“ムラタくん”から事務局に届いたらしいのだが・・・
その原稿・・・新聞記事やネットの記事、役所のHPの文章をそのまま並べただけだという。
丸写し?(唖然)
「これ・・・著作権上、問題になるんじゃないでしょうか?」とのこと。
早速、その原稿を見せてもらったが・・・
「原稿」としても体を成していない。(唖然)
完全なパクリである。(大汗)

本来ならば、各種の情報を基に自分の言葉で文章を書くべきだと思うのだが・・・
彼は、そのことを知ってか知らずか・・・(汗)
面倒くさいからなのか・・・(大汗)
完全なパクリなのであるから驚く。
「これ・・・完全に著作権法違反じゃないかな?」(苦笑)
「ですよね~」と事務局長。

というわけで・・・本日、事務局で広報委員長と事務局長と3人で打ち合わせをすることにした。
拙者も著作権法については詳しくはないので、「引用とは何か」「転載とは何か」「著作権法とは何か」等の資料を集め、打ち合わせの参考とする。
とにかく、我が会は「公益社団法人」の冠を乗せている団体ですから・・・(苦笑)
そういう団体の会報が著作権法を違反しているとなったら、おおごとである。(大汗)
「たぶん、大丈夫じゃないのぉ~」というノー天気ではマズイのである。
こういうところが恐い所で・・・そういうチャラい人の意見に従ったら大失敗をするに違いない。

委員長も理解をしてくれたので助かったが・・・・
問題は、“ムラタくん”の原稿をボツにすると、彼がへそを曲げてしまうのではなかろうか・・・という点である。
「著作権?そんなに気にすることないんじゃないのぉ~」と言ってくるだろうことは明白である。
が・・・ここで遠慮してしまうと、あとで問題が大きくなった時には大変なことになりかねない。
“看板”に泥を塗るわけにはいかないのである。
ということで、代わりの方策を検討する。

まずは、役所が作成して一般に配布した資料・・・これが非常にわかりやすく書かれているので、これを丸々「転載」する形とする。
事務局から役所へ会報への転載許可を求めることで決定。
“ムラタくん”には著作権法上の問題があると拙者が強硬に言い張るので書き直して欲しいと事務局から伝えてもらうことにする。(笑)
“悪者”になるのは拙者の得意とするところなので、拙者をダシにしてもらうこととした。
で・・・原稿締め切り日までに原稿が上がってこなかった場合は・・・(たぶん十中八九、上がってこないと思うが・・・)(苦笑)
「印刷に間に合いませんでした。残念でした」ということで・・・(大笑)
事前に行なった現地取材時の写真を中心にした記事を1ページ作っておいて準備しておき、最終的に全部で3ページの記事を完成させるということで話が決まった。
これで一件落着・・・(大汗)
ホッ・・・である。(苦笑)
スポンサーサイト





日記 | 23:21:58 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する