FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

病院へ行く
今日、午前中に後輩で自動車整備工場の社長をしている“トシちゃん”が、車検の件で我が家にやって来た。
で・・・昨日の東京の話・・・
「体調はどうですか?」と言われ・・・ついつい・・・
「朝、めまいがして大変だった」と話したら彼が真顔で「すぐに病院へ行ってください!」としきりに言う。
彼は、大したことが無いと思いながら病院へ検査に行ったところ、検査の結果が出た後日、すぐに来いと言われたそうで・・・
病院(クリニック)へ行って、医者から直ぐに別の病院へ行くように言われ、なんと、救急車で総合病院へ運ばれたそうだ。
で・・・すぐに“手術”・・・
心筋梗塞か何かだったらしい。
その後、彼が、看護師に尋ねたところ「15分遅れていたら命はなかった」と言われたそうである。
本人としては、大したことはないと思っていただけに、驚いたそうで・・・・(大汗)

ちょっと目眩がするとか、ちょっと胸が苦しいとかといって甘く見てはいけないと説教されてしまった。(大汗)
「血圧はどうなんですか?」と尋ねられ・・・
「さっき測ってみたら、上が200だった」と答えたら、またまた叱られた・・・(苦笑)
だって・・・別に今は体調に問題ないんだけど・・・(汗)
200って・・・そんなに高いのかな?(汗)
親父が使っていた血圧計を使ってみたんだけど・・・あれ、壊れてるんじゃないの?(笑)

心筋梗塞を見つけてくれた命の恩人の病院を紹介するから、すぐに行ってくれと“懇願”され・・・(苦笑)
仕方がない・・・午後に紹介を受けた病院に行くことにした。(大笑)

午後一番で、彼から「病院の方に電話しておきましたから!」との電話をもらう。(大汗)
そこまで手を回されたんじゃ行くしかないわな・・・(大汗)

午後2時過ぎ、紹介された病院へ行く。
と・・・受付の看護師が「連絡を受けています。いくら言っても言うことを聞かない頑固な先輩だそうですね」と笑われた・・・(大汗)
おい、おい、・・・・そういうことまで話しちゃったのかい!(大汗)

診察・・・・
血圧を測定したら、200までは行かなかったが高かった・・・(大汗)
医者が言うには緊張しすぎているからだとのこと・・・(苦笑)
リラックスするように言われ、何度か測り直し、ようやくそこそこの正常値が出た。(汗)
医者は緊張しすぎだと笑っていたが・・・
これはストレスからくるものだと思う。
大学時代に検査を受け、普段の状態でのストレスが一般の人の2~2.5倍かかっていることを知った。
自分でも原因はわかっている。
このストレスは絶対解決することが無いストレスなのである。
当時は若かったから何とでもコントロールできたのだろうが、ついに歳を取った結果、そのコントロールが効かなくなってしまったという気がする。
やむを得ない・・・・

心電図も取ってもらったが、異常なし。
採血されて検査へ・・・・
とりあえず、血圧を下げる軽い薬と、不安感が起きた時のための精神安定剤を処方される。
ついに精神安定剤を処方されるほど“弱く”なってしまったのか・・・情けない・・・(涙)

いずれにせよ、“トシちゃん”のように緊急搬送されるようなことにならなくて良かった。(大笑)
スポンサーサイト





日記 | 12:40:51 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する