FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

3週連続講演会!(大笑)
今日は靖国神社で開催される講演会を聴講するため上京する。
毎週土曜日、今回で3週連続の講演会のための上京である。(苦笑)

演題は『レイテ島、ペリリュー島の戦い』・・・
副題は「陸軍落下傘部隊の慰霊と顕彰の集い」ということになっている。
レイテ島には陸軍落下傘部隊が関わっているが、ペリリュー島の戦いでは落下傘部隊は関わっていなかったはずなのだが・・・
知らない人が聞いたら勘違いを起こすような演題である。(大汗)

img274_convert_20200308153554.jpg

講演は3人の講師によって行われるので、演題も3つ・・・・

最初が「元陸軍少佐 田中賢一氏を偲んで」という講演。
今回参加した目的は、この講演なのである。
田中さんは、騎兵第14連隊の戦友会会長さんとしてしか知らないが・・・
今年の7月に101歳でお亡くなりになったらしい。
「騎兵14連隊会」は従軍体験者のみの戦友会なのだが、何故だか拙者はそこの会員・・・(苦笑)
「あんたは必ず参加しなさい」と“命令”されて、たった一人、戦後生まれで従軍経験のない拙者がこの会に参加していた。
田中さんが90歳ごろに足腰が弱くなったとのことで参加されなくなったが、「会長不在でも続けよ」との“命令”で、しばらくの間、会合が継続されていたが、そのうち、皆さんご高齢になったため自然消滅となった。(涙)
ということで・・・田中さんがお亡くなりになったことを拙者は知らなかったのである。
いつもお気遣いいただいてくださった眼光鋭い“恐い”会長さんだったが・・・(大汗)
田中さんとのエピソードはいくつもあるが・・・
今回の「偲ぶ」講演を聴いてみたいと思って参加した。
が・・・話の殆どは、戦後の自衛隊に入ってからのお話しで、残念ながら戦時中のお話しはほんのちょっと触れられただけ・・・
「騎兵第14連隊」という部隊名すら出てこなかったのはちょっと残念だった・・・

続いて「レイテ島の落下傘部隊」についての講演があり、その後、「ペリリュー島の侍」と題した講演に流れる。

ペリリュー島の講演は、一部、間違っている部分もあったし、スクリーンに映し出された大砲の写真は、あれはガダルカナル島に置かれている大砲の写真ではあるまいか・・・という資料の扱いが雑な部分もあったが、何も知らない、現地にも行ったことが無い人には特に問題はないかもしれない・・・
ペリリュー島にもガダルカナル島にも行ったことがある拙者としては、ちょっと残念ではあったが・・・(大汗)

いずれにせよ、今回の講演で田中さんを偲ぶことが出来て嬉しかった。

講演会後、我が戦友会の会員である“カジさん”と久しぶりに待ち合わせして、いつものように食事をしながらお喋りを楽しむ。
充実した一日が過ごせたことに感謝!
スポンサーサイト





日記 | 11:30:09 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する