FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『フェイクウェブ』


序章 現実社会を蝕むフェイクウェブ
 香港に消えた日本航空マネー ―2017年12月20日
 逮捕されたフェイクニュースサイト運営者 ―2018年11月14日
 芸者に届いたアマゾン詐欺メール ―2018年某月某日

第1章 蔓延するフェイクウェブの脅威
 日常にあふれるフェイクウェブ
 狙われるクレジットカードと仮想通貨
 インターネットの理想と現実
 進化するフィッシング攻撃に被害急増
 偽メールと振り込め詐欺
 誰もが被害者になりうる危険性
 装われる企業にはとばっちり?
 ダークウェブで手に入るサイバー攻撃ツール
 なぜパスワードを使いまわしてはいけないのか

第2章 企業版「振り込め詐欺」
 はじまりは一通のメールから
 50億円騙し取られた最高財務責任者
 攻撃者は全てを覗いている?
 サイバー攻撃者の優位性
 企業を襲うサイバーキルチェーン

第3章 欲望と騙し合いのフェイクウェブ
 出会い系の「送客」手配師
 進化し続ける偽「出会い系」の系譜
 情報商材コミュニティと「ローンチ砲」
 カシャカシャビジネスとアンケート詐欺
 ダークウェブの「クロサギ」

第4章 仮想通貨という魔窟
 詐欺師たちの祭典
 なぜ「GACKTコイン」に人は吸い寄せられたのか
 反社会的勢力の新たな資金源に
 〈クローバーコイン事件〉
 〈SENER事件〉
 〈テキシアジャパンホールディングス事件〉
 地方の若者も喰い物に
 仮想通貨とマネーロンダリング
 サイバー攻撃による相次ぐ巨額流出

第5章 フェイクニュースとネット広告の裏側
 意図的に作られたニュース
 ハイブリッド戦争とSNSによる「見えない支配」
 炎上した「WELQ」問題
 フェイクニュースで危うく稼ぐ面々
 「漫画村問題」が炙り出した広告主のリスク
 ネット広告を蝕むアドフラウド問題

終章 情報社会を生き抜くために
 情報リテラシーは時代とともに変わる
 〈フィルターバブルを理解する〉
 〈多くの人はタイトルしか読まない〉
 〈情報のサプライチェーンリスク〉
 〈情報を遮断する〉

あとがき



とにかく私はカタカナとアルファベットの横文字が苦手なので・・・
そういう言葉が、やたらと出てくると、思考停止となってしまうのである。(苦笑)
というわけで・・・本書も、わかったような、わからなかったような・・・・(苦笑)
とどのつまりは・・・ネットは危ないよ・・・ということかな?
「便利だ!便利だ!」と安易に手を出すと痛い目に遭うリスクが高まることは常識だろう。
ネット上の“書き込み”などを見ても、少し頭がおかしいんじゃないか?・・・という人も多く見かけるし・・・
そういう人間とは関わり合いたくはないが・・・
ネットは便利ではあるが、もろ刃の剣・・・生きにくくなったなぁ~と思う。(大汗)


今年の読書:10冊目

スポンサーサイト





読書 | 23:35:08 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する