FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

谷川神社
177_convert_20200204165633.jpg

谷川神社 由緒
国学者 谷川士清 翁

玉むしの森と呼ばれ士清翁が日々祈念していた古世子明神ゆかりの押加部町の地に社殿を構える。
谷川神社は、津市が生んだ偉大な国学者・谷川士清翁の御事跡を後世に迄伝える事を目的に、神社の御祭神として祀る為、明治の末頃から地元の有力者が中心になって士清翁の顕彰活動を活発に行い、神社の創建を国に請願して、大正14年に国より創立認可され、昭和7年社殿などの境内整備が完了、その社殿は「石をこよなく好んだ」士清翁に因み1メートル程に積み上げられた石の上に建てられ昭和8年1月6日士清翁の御霊代を鎮めて「谷川会」が神社を守護し、そして平成21年生誕三百年を機に「谷川神社奉賛会」が設立され現在に至っています。

(説明板より)


【三重県津市押加部町7-31】

スポンサーサイト





史跡 | 16:57:19 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する