FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『8月15日の特攻隊員』


はじめに

序章 旅のはじまり

第1章 「ヨカレン」って何ですか?

第2章 硫黄島をめぐる出陣

第3章 8月15日

第4章 拒絶反応

第5章 自衛隊の「彼」

第6章 遺品を追って

終章 「最期」の島

おわりに



本書の著者は若い女性・・・
25歳の時に、戦史の勉強を始め、各地を訪ね歩いた“記録”である。
その行動力に驚くが、こういう行動的な女性というのは結構いるもので・・・
私も何人か知っているが・・・(汗)
男より女の方が、思い切った行動をする生き物なのだろうか?(苦笑)
その“体験記”は、その気持ち、わかる、わかる・・・である。(笑)
似たような経験をした人じゃないとわからないかもしれないが、その気持ち・・・わかる・・・
大したものだと感心した。


今年の読書:2冊目

スポンサーサイト





読書 | 23:22:57 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する