FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『松方コレクション』を鑑賞する
昨日、姪っ子のコンサートを聴くために上京して一泊・・・
今日は上野の国立西洋美術館に行き『松方コレクション』を鑑賞する。(嬉)

img253_convert_20200102143235.jpg

img254_convert_20200102143309.jpg img255_convert_20200102143340.jpg

ところで・・・松方って誰だろう?(苦笑)
知らないで見に行くんだから、拙者もいい加減な人間である。(苦笑)

「松方さん」というのは、神戸の川崎造船所(現在の川崎重工)を率いた松方幸次郎という人だそうだ。
事業を拡大し、大正5年から昭和2年の10年間に、ロンドンやパリで美術品を買い集めたそうだ。
その数、3000点以上に上る・・・
どうも松方さんは日本人のために美術館を作りたいということで買いまくったらしい・・・
その直後の金融恐慌のあおりで事業は破綻し、収集品は散逸したらしい。
さらに作品の一部はロンドンの倉庫が火災に遭ってしまい焼失!
(なんと、もったいないことか・・・)
さらに一部は、第二次世界大戦末期にフランス政府に接収されたが、戦後、これら375点が寄贈返還され、これを基に国立西洋美術館が誕生したらしい。
へぇ~・・・である。

今回展示された作品には、国内外に散逸されたものも含まれているらしいが・・・
モネ、ルノアール、ゴッホ、ゴーガンなど著名な画家の絵が展示される。
拙者個人としては、ルノアールとかモネとかには全く興味がない・・・(苦笑)
あのような淡くてボヤッ~とした絵は好きではないのである。(笑)
印象派の絵より写実葉の絵のほうが好きなのである。
が・・・色々な絵が見られるから、これはこれで面白かった。

大満足をして・・・・帰宅する。(大喜)
スポンサーサイト





日記 | 11:56:08 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する