FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

保釈のシステムがわからない(汗)
神奈川県の愛川町で、実刑が確定した保釈中の男が逃走した。(大汗)
この男・・・
窃盗、傷害、覚醒剤取締法違反などの罪に問われ、昨年9月に横浜地裁で懲役3年8カ月の実刑判決を受けた。
で・・・この男は東京高裁に控訴したが、高裁はこれを棄却して今年2月に判決が確定したという。
が・・・この男は控訴審中に保釈されたのだという。(唖然)
これが私には理解できない・・・・(大汗)
実刑判決を受けているのに、控訴中だからといって保釈していいのかねぇ~

保釈が認められるのは、逃亡や証拠隠滅の恐れが高くない場合に限るそうだが・・・・
この男は、これまでに書面による出頭要請に応じず、検察側は自宅を複数回訪問したが会えなかったという。
はぁ?(大汗)
それって・・・逃亡と同じじゃなかろうか?(汗)

だいたい、文書で出頭命令って、どういうことだろう?(苦笑)
「あなたは控訴が棄却され、刑が確定して刑務所に入ることになりましたので来てください」と手紙で言われて、「はい、わかりました」と大人しく出頭する奴なんかいるんだろうか?(大笑)
裁判所って、どういう神経をしているんだろう?
「何回か会いに行きましたが会えませんでした」で済ますことも信じられない。
その時点で指名手配をして身柄の拘束の手配をすべきじゃないの?(汗)

結局、横浜地検の職員や神奈川県警の警察官が会いに行ったら・・・
刃物を振り回されて逃走された・・・(唖然)
つまり・・・地検の職員も警察官もビビッてしまったわけだ・・・(苦笑)
大失態である。(唖然)

近年、保釈請求を許可する割合(保釈率)が増えているという。
平成20年の14.4%から平成29年には31.3%と、倍以上になっているのだそうだ。
この保釈を認めるのは裁判官なのかな?
だとしたら・・・最近の裁判官は、少し頭がおかしいんじゃあるまいか?(大汗)
平成29年中に保釈中に犯罪を犯した被告が256人もいるのである。(唖然)
こういうことを知らないはずはないと思うのだが・・・

覚醒剤取締法違反で起訴された暴力団員が保釈中に他人を射殺し、拳銃を所持したまま逃走するという事例もある。
今年の3月には、殺人罪で懲役11年の実刑判決を受けた被告に東京地裁が保釈を認める決定を出し、東京地検の抗告を受けた東京高裁が慌てて地裁の決定を取り消すというケースもあった。
どう考えても、殺人犯を保釈しちゃダメでしょ?(唖然)
裁判官は東大法学部で、どんな教育を受けたんだろう?(大笑)
司法試験というのは、難しくて、なかなか合格しないそうだが、確かに、殺人犯を保釈するなんていうのは常人では思いつかないから、常人では合格できないかも・・・(大笑)

日産自動車の前会長であるカルロス・ゴーン被告も証拠隠滅の恐れがあると指摘されていたのに保釈されている。
有名人だから、まさか逃走はしないだろうが・・・
証拠隠滅をされたのでは判決に大きく影響を与えることになるのではなかろうか?
・・・・ということを、裁判官は理解できない?(苦笑)

長期間、身柄を拘束した挙句、結局、無罪でした・・・となったのではマズイから保釈制度があるんだろうと思うが・・・
第一審で何らかの有罪判決が出た場合は、控訴中でも保釈は認めるべきではないのではなかろうか?
特に、傷害だの殺人だの、覚醒剤だの・・・という被告は・・・
誤って歩行者を車ではねてしまいました・・・という被告とは違うんだから・・・

保釈のあり方を見直すとともに、保釈中の被告の身柄の確保の方法ついても改善をすべきではなかろうか?
更に、保釈中に逃走しても、保釈金が没収されるだけで、逃走したことの罪は加算されないらしい。(唖然)
懲役10年の判決が確定した人が保釈中に逃亡したら、2倍の懲役20年に自動的になります・・・ということにでもしないと、こういう保釈中の逃走はなくならないんじゃなかろうか?
となると・・・法体系(?)・・・刑法自体を見直すべきかもしれない。
それって、誰が考えて決めるのかは知らないが・・・・(苦笑)
現状は、いくらなんでもお粗末ではなかろうか?(大笑)
スポンサーサイト





エッセイ | 20:02:21 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する