FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

認知症の行方不明者、最多更新
平成30年中に認知症か、その疑いが原因で行方不明になって、警察に届け出があったのが1万7000人ほどいたそうである。
これは前年比、1000人ほど増えているそうだ。
こういう行方不明者は・・・
平成24年から毎年増え続け、過去最多を更新したという。(大汗)

これは、いわゆる「徘徊」なんだろうなぁ~
我が父親は、認知症になって私のことが分からなくなったが、徘徊はしなかった。
せいぜい、家の中を徘徊して、いつの間にか台所の流し台の下で寝ていたり・・・(苦笑)
2階の使っていない部屋の畳の上で、素っ裸になって寝ていたりしていたが・・・(苦笑)
さすがに家の外を徘徊することはなかったので、私は、この「徘徊」騒動の大変さを知らない。
徘徊する認知症を患った人と同居している家族は大変だろうなぁ~・・・と思う。

団塊世代の全員が75歳以上になる令和7年には、認知症の高齢者が700万人に達すると予想されているそうだ。(大汗)
この700万人のうち、どれだけの人数が認知症による「徘徊」で行方不明になるのだろうか?
そう考えただけでも恐ろしい・・・(大汗)

なにかいい薬を開発してくれないかなぁ~
自動運転の車より、認知症の親を自動運転できる何かを先に開発してくれないかなぁ~(苦笑)
スポンサーサイト





エッセイ | 16:40:28 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する