FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

特殊詐欺対応の警官が詐欺!(唖然)
特殊詐欺の対策で知り合った高齢男性から1千万円を超える現金を騙し取ったとして京都府警の巡査長(38歳)が逮捕された。
昨年、金融機関から多額の現金を降ろそうとしている男性がいるとの通報を受け、金融機関を訪れた際に、この高齢男性と知り合い、この男性が多額のカネを持っていることを把握・・・
その後、「こちらで保管します」などと嘘を言って2回にわたり現金を騙し取ったという。
この巡査長、今春の異動で連絡が取れなくなったことを不審に思った高齢男性が前任の交番に連絡したことから、この事件が発覚したという。
なんと呆れた事件か・・・
特殊詐欺対策をする側が詐欺を働いたんじゃお話にならないが・・・(大汗)

こういう警察官としての立場を悪用しての事件は以前からあったというのだから驚きである。
平成27年には、群馬県警の巡査が「パパが交通事故に遭って病院に運ばれた」と嘘を言って小学4年の女児を連れ出そうとした誘拐未遂事件・・・
同じ年には奈良県警の巡査部長が速度違反をした女性から現金を受け取って違反をもみ消した事件・・・
平成28年には、兵庫県警の警部補が家宅捜索で訪れたことのある住宅に侵入して窃盗を働いた事件・・・・
平成30年には、埼玉県警の巡査が、病死した男性の遺族に「死体検案書の他に82万円がかかる」と嘘を言って現金を騙し取った詐欺事件・・・・

多分・・・もしかしたら・・・これは“氷山の一角”かもしれないが・・・(汗)
よくもまぁ、警察官ともあろうものが・・・と呆れるが・・・
昔、子供の頃に聞いた話・・・
昔は、まともな人間は「おまわり」なんていう職業には就かない・・・と言われていたという。
「おまわり」になるような奴はろくな人間ではないと言われていたとか・・・(大汗)
(本当かどうかは知らないが・・・)
警察官を「おまわり」と呼ぶのは、そういうことだという話を聞いたことがある。(汗)
昔はどうだったかは知らないが、今では警察官という職業は、そういう“低い”職業ではないと思うのだが・・・
まだ、その頃のDNAが残っているのだろうか?

そもそも、警察官という職業に不向きな人間が、その職業に就いてしまうから、こういう問題が起こるわけで・・・
これは「適性」をどう見極めるか・・・が問題・・・
ここを何とかしないと、こういう事件は無くならないだろう。
何かいい方法はないものだろうか?
警察官と詐欺師・窃盗犯は紙一重・・・ではねぇ~・・・堪ったものではない。(大汗)
スポンサーサイト





エッセイ | 10:50:22 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する