FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

出生率3年連続減!
女性1人が生涯に産む子供の推定人数を示す2018年の合計特殊出生率は1.42となり、前の年から更に下がり、これで3年連続の減少となっていることがわかったという。

2018年に生まれた赤ちゃんの数は統計開始以来、最少の91万8397人で、3年連続、100万人を割り込んだというのである。
反対に死亡数は2万2085人増加して136万2482人だそうである。
ということは・・・44万人以上が「自然減」・・・
過去最多だそうである。
都道府県別でいうと、沖縄県の出生率が最も高くて1.89・・・・
最も低かったのは東京の1.20だそうである。

我が茨城県はというと、出生数は毎年2万人以上いたのが、2018年は統計開始以来最少の1万9368人に留まり、初めて2万人を割り込んだという。
合計特殊出生率は1.44・・・全国で32番目だという。

出生数が減るというのは大問題である。
将来、私の年金を支払ってくれる“若者”が少ないということになるわけだから・・・(大笑)
これは私にとっては死活問題かも・・・(大笑)

さて・・・どうしたら出生数を増やせるだろうか?

こういう問題が現れるたびに思い出すのが、大学時代の先生との会話である。
「広範囲の大規模停電が起こったら、ベビー用品とおもちゃの会社の株を買え」と先生が言ったことがある。
これは、アメリカでの話らしいのだが・・・
大規模停電が起こると・・・何もすることがなくて暇・・・
すると暗くて何もやることがないとなれば“アレ”しかやることがない・・・(苦笑)
で・・・1年10ヶ月後に赤ん坊が各地でポンポン生まれ・・・
よって、ベビー用品とおもちゃの需要が高まり・・・株価が上がるというのである。(笑)
「たしかに一理ありますねぇ~」と大笑いしたことを思い出す。
35年以上も前の話である。

先生が言っていた話が本当かどうかは知らないが・・・(大笑)
広範囲に大規模停電が起これば、“アレ”をする可能性はあるかも・・・(大笑)
出生数が少ないのは・・・“アレ”をする暇がないほど便利な世の中になったからではなかろうか?
テレビは24時間見られるし・・・DVDなども見られるし・・・
停電して、これらが見られなくなれば・・・“アレ”でもするしかないだろう・・・(大笑)
ついでに携帯電話も使えなくなるといいだろうなぁ~
携帯電話でゲームなんかやっているからダメなんだよな。
“アレ”をするより楽しいことが多すぎるのは、よろしくない!(大笑)

ついでに、避妊具も、海外の粗悪品しか流通しないようにすれば、なおよろしい!(大笑)
「必ずしも避妊を保証するものではありません」と但し書きをつけて・・・
タバコだって「健康に悪いです」って書いておきながら売っているんだから、避妊具にそう書いてもいいんじゃないか?(苦笑)
理想は2個に1個は不良品・・・というのがいいかな?(大笑)

で・・・大規模停電を定期的に引き起こす!(大笑)
昔、私が子供の頃には雷雨の時にはよく停電したのである。
いつからか、停電することが無くなってしまったのである。
1年に1回も停電することはない・・・いや、10年に1回も停電することがない。(苦笑)
そのころから出生数が減って来ているのではあるまいか?(笑)
やっぱり「停電」は必要なんじゃないか?(大笑)

出生率アップのための停電・・・・
ダメか?・・・このアイディア・・・(大笑)
スポンサーサイト





エッセイ | 12:40:26 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する