FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

備蓄食料を大量廃棄!(唖然)
東北6県にある29の国行政機関が、更新期限を過ぎた災害用備蓄食料などを全て廃棄していたことがわかった。
調査したのは、総務省の東北管区行政評価局・・・
2015年~2017年度に備蓄を更新した69機関が対象で・・・
仙台法務局や東北の6つの地検、各県の税務署など29機関が期限切れ備蓄食糧等を全て廃棄していた。
その他、15機関が「一部活用・一部廃棄」
全て活用していたのは25機関のみだったそうである。
で・・・2017年度は保存食1万2902個、飲料水は1万5588リットルが捨てられていたという。

なにそれ・・・である。(大汗)
「税金で購入しているため、賞味期限ぎりぎりまで更新しない」
「一般市民に無料であげていいものか迷う」
・・・という声があったらしいが・・・

賞味期限が迫って更新する時は、どうするかを決めていないというのには呆れる。
役人は頭がいいのか悪いのか・・・
たぶん、「備蓄しろ」と言われたから仕方なく備蓄しているだけ・・・という感覚なのだろう。
だから「考えない」のだろう。(大汗)
どうせ税金で買ったものだし・・・自分の財布が痛むわけでもないし・・・ということなのだろう。(大汗)

「活用している」機関では、防災訓練で利用したり、困窮する家庭などに寄付する「フードバンク」に提供するなど、有効活用している事例もある。
この差はなんだろう?
職員個人の能力の差か?(苦笑)

それにしても、東北管区で、これほどの量が廃棄されているということは・・・・
日本全体では、どれほどの量になるだろうか?(大汗)
恐ろしい・・・・

食べものを粗末に扱うとはねぇ~
昔は、「食べ物を粗末にするな」と、よく親に叱られたものだが・・・
最近の親は、そういう躾をしないのだろうか?
だから、食べ物を粗末にする役人が出てくるんだろうなぁ~(苦笑)
そのうち天罰が下るかも・・・・
いや、すでに天罰は下りつつあるのかも・・・
最近、災害が多いからなぁ~(大汗)
「災害」は天罰ではなかろうかという気がしてならない・・・
スポンサーサイト





エッセイ | 14:45:42 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する